自閉症の娘への話しかけ。傍から見るとちょっと変?!【双子姉妹の長女は発達障害⑥】 by おりがみ

   

知的障害を伴う自閉症スペクトラムの長女と定型発達次女の双子を育てています。

長女イチコは「外出」=「靴下を履いてから靴を履く」という行動は理解していますが、「靴を履いてでかけようね」と話しかけても外出と繋がりません。
でも、「おでかけ」「くつ」といった単語で短くゆっくりと言うと通じることがあります。(そうやって話しかけても彼女が興味のない言葉だと通じないことのほうが多いですが)

その状態が私が英会話を聞いているときと近いので、勝手に「母国語が日本語じゃないんだなぁ…」と思うことにしています(笑)
日本語習得中!

歌が本当に大好きなので、なんとか状況に合う歌を思い出して臨機応変に対応するように頑張っていますが、傍から見ると「ミュージカルか?」という感じかも。
子供番組、生活に使える歌が多くてすごく助かってます!


⇒作者:おりがみさん
みんなの漫画読む
tit-main

フォローしておりがみさんの最新記事をチェック!

 - みんなの漫画, 子育て, 発達障害, 自閉症




 - みんなの漫画, 子育て, 発達障害, 自閉症


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。