ついに我慢の限界!勘違い先生に反撃へ【お誕生日会事件⑤】 by Ai

Ai
Ai

ページ: 1 2

   

 

親の私が娘の誕生日間違えるわけありませんから。

 

 

 

 

 

ちなみに、実は私一部嘘をついています。

話を盛っています。

 

2話辺りを読んで頂ければわかりますが、娘は泣いていません。

(もしかしたら陰で泣いていた可能性はありますが)

 

泣いたのは私。←(第3話参照

まあその場の勢いと言うか、多分この先生にはその位言わないと通じないと思ったんですよね…。

 

こうして、ようやく自分の罪の重さに気付かされた先生は…?

 

次回に続きます!

 

~第一話はこちらから~


Aiさんのお話をもっと読みたい方はこちらから
⇒作者:Aiさん
⇒ブログ あいチャンネル

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 

ページ: 1 2

 - イベント, 保育園, 女の子, 子育て, 幼児, 誕生日 ,




 - イベント, 保育園, 女の子, 子育て, 幼児, 誕生日 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。