妊娠6週目、先生から告げられた言葉【子宮外妊娠した話①】 by はなゆい

ページ: 1 2

   

 

血液検査をする。

先生はそれ以外に何も具体的なことを教えてくれませんでした。

 

ただ超音波検査の後に再度血液検査したことはなかったので、

何かが違うと私も感じていました。

 

それでもこのときの私はまだ楽観的で、

もしかしたら妊娠が継続しているのでは……ぐらいに考えていました。

 

そして血液検査の結果が出たのが1時間後。

血液検査に加えて再度、超音波検査をすることになりました。

これも今までにはなかったことです。

 

そして先生の部屋に呼ばれた私。

 

 

そうです。私は出血をしていました。腹痛もありました。

5週目ぐらいからです。先生にもそのことは伝えてありました。

 

そのとき先生からは、この時点で何もできることはないから

気にしないようにと言われていました。

 

 

何かよくないことがあったのでは……

と多少の心の準備をしてはいたのですが、

 

先生から告げられたことは

私が聞いたことすらない言葉でした。

 

 

つづく


はなゆいさんのお話一覧
⇒instagram @yuihanada7
⇒ブログ はなゆい 子育てラビリンス

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

ページ: 1 2

 - 妊娠, 病気・トラブル ,




 - 妊娠, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。