積極的にアプローチしてきたBさんを振り払った武田…その時Bさんは…【勘違いママBさんとの奮闘記⑱】 by 白目みさえ

ページ: 1 2

   

こんにちは。
白目みさえです。

◆前回のお話

トンデモ理論が止まらないBさんの職業が明らかに…マジで!?【勘違いママBさんとの奮闘記⑰】

 

前回、Bさんのまさかの職業が明らかになりました。
これまでの言動を考えると「嘘やん」としか言えないのですが。
Bさんの妙な自信とプライドと「正論っぽいトンデモ理論」はここからきていたようですね。

さて自分の切り札を発動したBさんはその後どうしたのでしょうか。

 

【Bさんの言動を聞いた武田嫁は…】

 

いや私も同じ気持ちですけどね。

自分のやってることが間違いないって信じ切ってる人ほどタチの悪いものはない。

ましてや対人援助職。

その人にとって何が正解かなんて誰にもわかりません。

だからこそ、自分のやり方が合っているだろうか、この方法でこの人に合っているだろうか、と常に考え続けながら相手に接しなければならないと思います。

それなのに自分のやり方が間違っていない、考え方が正しいと思い込んでいると、思い通りにならなかった時にどうなると思いますか?

 

相手のせいにするんです。

自分の予想と違った展開になったら相手が悪い。

自分の理論が当てはまらなかったら相手が悪い。

自分のやり方で良くならないなんて相手が悪い。

 

自分の信じる理論以外は認めない。

自分が正しいと思うやり方以外は否定する。

要するに自分の思う通りになるものしか受け入れないのです。

 

そんな人が対人援助職に就いている。

そらちょっとそんな気持ちにもなりますよね。

 

 

どういうことだってばよ。

もう全然繋がりがわからへん。

突然「私って包容力あるからいつでも甘えてきてね」的なアピールを始めるBさん。

あれですかね。

姉キャラみたいなことですかね。

頼れる年上の先輩みたいなことですかね。

母性満載みたいなことですかね。

 

対人援助職って言うぐらいですから。

知識や理論はすごい持ってるんかもしれん。

言葉だけは巧みに「受け入れまっせ」みたいなことを言ってくる。

でも行動が伴っていなさすぎる…!

 

びっくりするくらい「優しさ」とか「受容」とかが感じられないんですけど。

なにをもって「力になる」とか言うてるんやろう…。

 

なんて呆気に取られていると、Bさんはこんな攻撃を追加してきました。

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - 0歳児, トラブル, ママ友 ,




 - 0歳児, トラブル, ママ友 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。