旦那の帰宅時間が近づくと気持ちに変化が表れて…【不倫ナルシストモラ夫は自分だけが好き⑦】 by カコマツ

ページ: 1 2

   

◆今までのお話

【不倫ナルシストモラ夫は自分だけが好き】

 

JAFのお陰で、車は移動できましたが、憂鬱な気持ちでした。

誕生日に早朝から尻拭いさせられた怒りよりも、18,000円の出費がかなり痛く、泣きそうでした。

この時期、旦那が就職したばかりで手取が20万を切っていたのと、育児休業手当が支給される前で、貯金もゼロだったので、給料日前の残金は毎月、千円を切っていました。給料日まで一週間以上ある状態でも千円切ったことがあり、本当に火の車状態だったんです。

手取りが少ないのに、旦那が浪費するのでいつも火の車でした。

(浪費はいつも事後報告でした)

 

ライフラインや携帯電話がいつ止められてもおかしくない状態だったので、精神的な打撃はかなりのものでした。

しかし、ヘコんでいても仕方ないので、妹宅に向かいました。

 

 

バスの中でもため息ばかりついていたのを思い出します。

早朝から旦那のせいで走り回り、今度は高額な出費、踏んだり蹴ったりです。

旦那は生活費がなくなっても他人事で、お前の管理が悪いと責任転嫁してくるだけ、残金で呑気に美容液(旦那はナルシストでした)を買うような人間でした。

何か起こると、私一人でどうにかしなければならないので、ため息が止まらなかったのです。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - 旦那, 浮気, 誕生日 ,




 - 旦那, 浮気, 誕生日 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。