嘘の噂を流したのは、お隣さんではなかった…その黒幕は…【ママ友がこわい⑧ 完】 by あん子

ページ: 1 2

   

◆今までのお話

【ママ友がこわい】

 

【お隣の旦那さんの話】

 

そんなある日

 

仕事中、お義母さんから連絡があり

妻が入院したと…

 

 

急いで妻がいる病院に駆けつけると

家族以外面会謝絶となっていました。

病室のドアを開けると

 

 

自分のことより僕のことを気にする妻の言葉を聞いて

やっと気がついたんです。

 

誰だって心に余裕がなくなると誰かにキツくあたってしまうこともある。

卑屈になれば悪い方向でしか考えることができなくなってしまうことだってあるかもしれない。

妻が何をそんなにイライラするのか僕には分からなかった。

僕は、妻に対する不満や怖さがあって逃げてしまった。

だけど僕がいない間、妻は、自分の時間もなく時間に追われ、ひとりで頑張らなければならない状況になっていたんだと…。

もともと生真面目な妻が子育てに完璧を目指すのはわかっていたのに…。

 

 

謝って許してくれるかは分からない。

だけど

もう一度やり直したい!

と本気で思ったんです。

 

「今は、まだ入院中なんですけど

これからは、もっと家族の時間を大切にしたいと思って今の仕事をやめて実家の家業を継いで田舎に引っ越そうと思っているんです。」

なにか吹っ切れたように笑顔で喋る旦那さんに

「だから、もうここには奥さんが戻ってこないって言われたんですね。」

と私が言うと

「今までこんな話、ずっと誰にも言えなくて…。

でも、心のどこかで誰かに聞いてほしかったんだと思います。

これからは、嫁さんと息子を第一に考えていきたいと思います!」

と言った旦那さんは、もうこの土地に戻ることがないから私に内情を話してくれたんだと思います。

 

それから奥さんは退院し、旦那さんと一緒に田舎で新たに新居を購入したと聞きました。

 

 

その数年後、新たに分かったことがありました。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

フォローしてあん子さんの最新記事をチェック!

 - ママ, ママ友, 住まい, 旦那 ,




 - ママ, ママ友, 住まい, 旦那 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。