育児の大変さを知らない旦那だったけれど、今思うことは…【添い乳により首を盛大に寝違えた話④】 by まゆ

ページ: 1 2

   

 

 

そして、具体的にしてもらいたいことを伝えれば良かった。

 

 

 

 

 

こんな風に、具体的に伝えていたらきっと旦那なら助けようとしてくれていたはずだと思うんです。

 

でも私は、旦那をいつもの時間になるまで起こさなかったし、首が痛いとだけ伝えて何かを頼んだわけじゃなかった。

 

 

だからきっと…

 

 

↑こんな感じに思ったのだろう。

旦那はエスパーじゃないしね。

 

普段から育児がどれくらい大変かを知らせること=頼ることが大事だと思いました。

 

具体的にああしてほしい、こうしてほしい、と頼ることで、ここが大変なんだな、そこに助けがほしいんだな、と効率的に分かってもらえたんじゃないだろうか、と思います。

上手に頼ることはその後の育児のためにもなる気がします。

その繰り返しで、二人一緒に育児の経験を積んでいけば思い出を共有できてたのかもしれないな、と今になっては思います。

 

まぁ、全てを一人でこなしたみたいに描いてますがズボラなんで掃除などの細かい家事においてはサボり倒してたんですけどね!

 

 

そして、旦那が育児の大変さを細部まで知らないのと同じく、旦那の仕事の大変さを私は細部まで知らないことを肝に命じておきたいと思いました。

 

 

 

 

~第一話はこちらから~

youtubeチャンネル開設しました!
チャンネル登録&いいね!お願いします!

フォローしてまゆさんの最新記事をチェック!

まゆさんのお話はこちらから
⇒インスタグラム mmmmay0129
⇒ブログ なんとなく、それなりに。
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

ページ: 1 2

フォローしてまゆさんの最新記事をチェック!

 - ママ, 子育て, 旦那, 赤ちゃん ,




 - ママ, 子育て, 旦那, 赤ちゃん ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/