私のことが気に食わないナオちゃんは教室で…【強引に友達になろうとしてきたクラスメイトのお話⑦】 by しろみ

ページ: 1 2

   

 

しかしナオちゃんは、少し言い方が悪いのですがいつもクラスで浮いている存在。

誰も聞く耳を持たず、『変な子だ』とクラスでますます浮く存在となりました。

 

その日ちょうど私が学校から帰ってきたタイミングで、ナオちゃんママから私の母親へ電話がかかってきました。

 

 

私の母はなんのことだかさっぱり。

慌てて私が電話をかわりました。

 

話を聞くと、私が今日あのお揃いの文房具を使わなかったことが親子揃って相当気に食わなかった模様。

ワケを話しても納得しないナオちゃんママはついに

 

 

正直、この人子供相手になんでこんなにブチギレてるんだろうと思いました。

 

 

 

 

なんなんだこの人は…。

しかしトラブルはまだ起こります。

 

つづく

 

~第一話はこちらから~

すくパラNEWS公式YouTubeチャンネル毎日更新中!
チャンネル登録お願いします!

しろみさん記事一覧
⇒instagram @shiromi3333
⇒blog しろみのへなちょこ奮闘記

しくじり育児エピソード大募集!
"しくじり</p

ページ: 1 2

フォローしてしろみさんの最新記事をチェック!

 - トラブル, プレゼント, 友達, 女の子, 小学生 ,




 - トラブル, プレゼント, 友達, 女の子, 小学生 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/