先生からの呼び出し。そこにはナオちゃんがいて…【強引に友達になろうとしてきたクラスメイトのお話⑧~最終話~】 by しろみ

ページ: 1 2

   

【はじめに】

 

こんにちは!
napbizにて公式ブロガーをしております、
しろみと申しますꪔ̤̮
普段はインスタグラムブログにて義母との戦い、毒親との思い出、日常の話や育児のことなど綴っています(*ˊᵕˋ*)

これは小学5年生になったばかりの私に起こった出来事です。

 

◆今までのお話

【強引に友達になろうとしてきたクラスメイトのお話】

 

【ナオちゃんママから電話があった翌日…】

 

学校に着いた私は、文房具セットを返すために紙袋を持ってナオちゃんを探していました。

すると急に担任の先生から呼び出しが。

 

 

先生から呼び出されるなんて初めてのこと。

私は心臓をバクバクさせながら先生について行き、人気のない階段の踊り場へ。

 

するとそこにはナオちゃんの姿が…

 

 

????

全く心当たりのない私は『は???』という気持ちでいっぱい。

 

そんな覚えは全くないと言うと、ナオちゃんはわんわんと泣きだしました。

 

流石に私も、昨日の電話の事も含め、ナオちゃんにはこれ以上付き合っていられないと思い、

 

 

文具セットを見たナオちゃんの泣き声はさらに大きくなり、担任の先生も手がつけられない感じでした。

結局先生が『しろみさん戻っていいよ』と言ってくれて無事解放されました。

 

それからナオちゃんは私に近づくことはありませんでしたが、

その代わりに……

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

フォローしてしろみさんの最新記事をチェック!

 - トラブル, 中学生, 女の子, 小学生, 高校生 ,




 - トラブル, 中学生, 女の子, 小学生, 高校生 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。