ベテコへの怒りがあっという間に…~我が子の持つ力~【私、無痛分娩で産みました。出産編⑦】 by のぶえ

ページ: 1 2

   

 

 

◆今までのお話

【私、無痛分娩で産みました。出産編】

 

 

【出産編第7話『我が子の持つ力』】

 

 

 

ベテコは険しい表情で口元を押さえていましたが、

口元を隠していても分かるほど、はっきりと

何かを食べていました。

 

まさか…

 

 

彼女は、院長からの

「何をしてたんだ!?」という質問にも答えず、

無言で分娩台に背を向けて壁際で仕事をはじめました。

 

片手は口元を押さえたまま…。

 

その後、旦那が分娩室に入って来てから、お産はサクサクと進められ

最後に一度いきんで終了でした。

 

 

立ち会いに入ってすぐに産まれたので、展開の早さに驚く旦那…。

 

そして、それまで分娩台から離れて作業していたベテコは、

「あんたの担当だろう!?」と、院長に呼ばれ

産まれた我が子を渡されていましたが

受け取るとすぐに別の助産師に渡し、何かを指示してまた分娩室を出て行きました。

 

(そんなわけで、へその緒の処置や採寸等は、息子を渡された若い助産師さんが行ってくれました。)

 

 

そして私は…

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

フォローしてのぶえさんの最新記事をチェック!

 - トラブル, 出産 ,




 - トラブル, 出産 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。