2人目出産で悩んだ上の子との関係。私がすればよかった事は…【弟が産まれた日⑥~完~】 by わさび

固定ページ: 1 2

   

娘が求めていたものは

 

 

私は

娘の心の寂しさをどう埋めたらいいのか、とか

なんて言ってあげたら傷付かずに済むのだろう、とか

いろいろ難しいことを考えていたのですが

 

きっと

ぎゅっとしてあげるだけで

気持ちは伝わるんだなあ と思いました。

 

 

【それからは戸惑いつつも…】

 

2人育児が始まって4ヶ月くらいは怒涛の日々で、

娘の赤ちゃん返りもあったりして

毎日すごく荒れていましたが

徐々に弟を可愛がるようになっていきました。

 

慣れない2人育児をしていたときは

本当に毎日疲れてしまって

もう少し歳の差を離した方が良かったのかな…とか

どうしようもないことを考えたりもしましたが。

 

息子が2歳くらいになった時には

2人で一緒に遊んでくれるようになったので

育児もすごく楽になりました。

 

 

毎日本当に楽しそうにキャッキャと

はしゃぎまわって仲良く遊んでいます。

 

娘にとっての「弟」は

 

娘の中で、少しずつ

弟の存在が大きく膨らんでいって

いつの間にか「大切な家族」になっていて

そんな娘の変化を毎日見てきて

大きくなったなあと

私はいつも胸がいっぱいになるのです。

 

でも、私は「弟が産まれた日」の

娘の頑張りを決して忘れません。

 

「弟」を受け入れるために

きっと娘は見えない努力を

たくさんたくさんしたのでしょう。

 

まだたったの1歳半だったのに

急いで「お姉ちゃん」にしてしまってごめんね。

お姉ちゃんになってくれてありがとう。

 

いつか、そう娘には伝えたいです。

 

 
おわり

~第一話はこちらから~

フォローしてわさびさんの最新記事をチェック!

わさびさんのお話をもっと読みたい方はこちらから
⇒インスタグラム wasabi_2910

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

固定ページ: 1 2

フォローしてわさびさんの最新記事をチェック!

 - ママ, 二人目以降, 出産 ,




 - ママ, 二人目以降, 出産 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/