妊娠黒歴史 妊婦健診で先生にキレた話 その8

   

初めまして、はなゆいと申します。

 

『笑う母には福来る』をテーマに

笑える育児漫画をブログとインスタで描いています。

 

はなゆいブログ:笑う母には福来る 

Instagram: @yuihanada7

Twitter:@hanayuistudio

 

今回は妊娠中の情緒不安定が極まって、

耐えきれずに先生にキレてしまったときのお話、

今回は第8話です。

 

なんだかんだありましたが、

この病院で元気な赤ちゃんを産みました。

 

どうぞ軽い気持ちでお付き合いください。

 

 

妊婦健診は新しい先生になり、

笑顔で出産の日を迎えた私。

 

出産の際もなんだかんだあったのですが、

その話はまた別の機会にさせて下さい。

 

ここでは赤ちゃんを無事迎えることが

できた後の話をさせて頂きます。

 

帝王切開の際に

1.7リットル程度の出血があり、

一般病棟とは離れた特別な病室で数日を過ごしました。

 

そこで・・

なんとあのきゃぴ子先生と

思いがけない再会を果たすのです。

 

 

私は出産時に1.7リットル出血したこともあり、

出産した数日後に血液検査をしました。

 

その際、血液中のヘモグロビン濃度(貧血を表す検査結果)

はかなり低く出ていたようです。

 

これは先生が教えてくれたことなのですが、

男性がこの数値を出すと立っていられなくなるそうです。

 

しかし、

産後の女性はその状態でも気合で(?)乗りきるそうです。

 

そんな状態だった私ですが、

処方してもらった鉄剤のお陰で

だんだん良くなっていきました。

 

 

この後、母が

驚くべき人に会うのです。

 

それが・・

 

母は神妙な面持ちで帰ってきました。

そして、ヒソヒソと私に言うのです。

 

母親が会ったという人は・・

 

 

 

母親曰く、

 

同室のママさんが

生きている人とは思えないぐらい

顔色がグレーだったとか・・

 

 

 

ドキドキしながら話を聞いていた私は

そんなことかと

気が抜けたような気持ちになりました。

 

しかし、

このママさんに・・

 

 

私も遭遇することになるのです!

 

すいません、

次回本当に最終話です!

 

フォローしてはなゆいさんの最新記事をチェック!

 - じいじばあば, トラブル, ママ, 妊娠, 産後 ,




 - じいじばあば, トラブル, ママ, 妊娠, 産後 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。