警察の聴取後、知らされた真実とは!?【育児休暇中に不法侵入されそうになった話③】 by さやけん

ページ: 1 2 3

   

◆今までのお話

【育児休暇中に不法侵入されそうになった話】

 

うちと、隣の家の玄関や窓を執拗にいじっていた作業服姿の男性。

勇気を出して声をかけたところ

「田中さんのお宅はどこですか」と、聞いたことのない名前を口にしました。

 

 

「田中さんというお宅は知らない」と返すと、まるで逃げるようにそそくさと立ち去る男性。

 

不安が拭いきれず仕事中の夫に電話し一部始終を話すと

「普通じゃない。警察にすぐに電話を」と促され、110番。

「もし勘違いだったら…」という考えが頭をよぎるも、再度起こったことを話しました。

 

電話を切って数十分後、家の前にパトカーが停まりインターフォンが鳴り響きました…。

 

 

110番をした際に話した内容と、どこの窓から人影が見えたか、どこの窓から音がしたかなどを懸命に伝えながらも

「もしかしたら勘違いかもしれない」「お手数お掛けしすみません」と謝ると

「何かあってからでは遅いですから、『もしかしたら』と思ったらいつでもご連絡ください。」と言ってくださる警察官。

内容を聞き終えた後も「まだ小さなお子さんもいる中で、本当に怖い想いをされましたね。」と寄り添ってくれ、

さっきまでの不安な気持ちが薄れ、ありがたさと安心を覚えました。

 

「ご協力ありがとうございました。何かわかったら連絡します」とパトカーが去り

しっかりと戸締りをした後で娘と過ごしていると…

 

 

先程家に来てくださった警察官の方から「作業服の男性」が見つかったと電話がかかってきました。

「犯人逮捕!」なんて言葉が頭をよぎったのですが、

 

思いもよらぬことを話し始めたのです…

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

ページ: 1 2 3

フォローしてさやけんさんの最新記事をチェック!

 - トラブル, ママ, 旦那, 産後 ,




 - トラブル, ママ, 旦那, 産後 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/