娘が書いた『消えたい…』という言葉。初めて知った娘の気持ち【娘が学校に行きたがりません⑥】 by あん子

ページ: 1 2 3

   

◆今までのお話

【娘が学校に行きたがりません】シリーズ一覧

 

【母親を責める祖父母。話を聞いてしまった娘は…】

 

と義父が言ったものの

 

娘は振り向かずに外に飛び出してしまいました。

 

 

 

すぐに娘を追いかけようと外に出たのですが

そこに娘の姿はありませんでした。

 

どこに行ったの…?

 

娘のスマホに電話をしましたが

応答はなく…。

何度か電話をかけると家の中から着信音が…。

その音は娘の部屋から。

 

娘の部屋に入ると机の上にスマホが置かれていました。

その隣にぐちゃぐちゃに握りつぶされたメモ紙が…。

 

なんだろう…?

ふと気になって見てみると

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

ページ: 1 2 3

フォローしてあん子さんの最新記事をチェック!

 - じいじばあば, 中学生, 子育て, 病気・トラブル ,




 - じいじばあば, 中学生, 子育て, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/