不妊治療中に聞く『人の妊娠報告』 友達の悪気のない一言に私は… 【私の不妊治療⑯】 by SAKURA

ページ: 1 2

   

 

自分が妊娠しないことは、友達とは関係ないのに、

羨ましい・・・妬ましい・・・そんな気持ちが沸いてきます。

 

不妊治療中、私は他人の妊娠報告が嫌で嫌で仕方ありませんでした。

 

察してほしいと思ったりもしましたが、そもそも友達は、私が不妊治療をしていることを知らない。

相手に悪気があったわけではないのに、察してほしいと思うのは、おかしいし、

こんな他人の幸せにイライラしてばかりではよくないと、わかってはいました。

 

 

そんな自分が嫌になり、

不妊治療をしていることを、話してしまおうかと考えたこともありましたが・・・

 

 

私が不妊治療をしているなんて言ったら、きっと相手が気を使う。

「やっぱり、不妊治療をしていることは言わない方がいい」と思いました。

 

妊娠報告を受けたら、「おめでとう」と言う。

子どもはまだ?と聞かれたら、「そうですね~」と適当に返事をする。

 

そんなやりとりが、平常心でできるようにと、自分に言い聞かせました。

私自身が強くなっていかなければ、これから先もまだ来るであろう報告と質問に耐えられない。

 

 

私さえ強くなればいい・・・そう思いました。

 

しかし、そんな考え方を変える『ある出来事』が起こりました。

 

 

続く・・・。

 

~第1話はこちらから~

 

※本記事の内容は、個人の体験談です。
必ずしもすべての状況に当てはまるとは限りません。
必要に応じて医師や専門家に相談するなど、
ご自身の責任と判断でご対応くださいますようお願いいたします。

 

すくパラNEWS公式YouTubeチャンネル毎日更新中!
チャンネル登録お願いします!

 

フォローしてSAKURAさんの最新記事をチェック!

 

■単行本「うちの子、個性の塊です」

 

SAKURAさんのお話をもっと読む
⇒インスタグラム sakura.kosei

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

ページ: 1 2

フォローしてSAKURAさんの最新記事をチェック!

 - 不妊治療, 妊娠したい, 旦那 ,




 - 不妊治療, 妊娠したい, 旦那 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/