パート先で不妊治療をカミングアウトしたら、待っていた予想外の展開!【私の不妊治療⑲】 by SAKURA

ページ: 1 2

   

◆今までのお話

【私の不妊治療】シリーズ一覧

 

前回の続きです。

周りから、子供がいないことについて、突っ込まれるのが耐えられなくなった私は、

 

 

今度何か聞かれた時は「不妊治療をしている」と言うことを決意!

 

やや強引に旦那を納得させ、自分のストレスを軽減する方を選択することにしました。

 

よし!次聞かれたら、言うぞ!と、意気込んだものの・・・

いざ決めたら、急に緊張する・・・。

いつ言う日がくるかと、少しそわそわしていましたが、

その時は、思ったより早くやってきました。

 

 

この日、パートが早めに終わった私。

着替えた後、同じ職場の、年上の主婦Aさんと控室で話していると、

 

 

子どもについて聞かれました。

 

私は、一瞬どきっとしましたが、

勇気を振り絞り、

 

 

 

不妊治療のことを伝えました。

 

治療のことを話して、空気が悪くなったらどうしよう・・・

異常に気を使われたらどうしよう・・・

 

言ったことを少し後悔しつつ、心配していると

 

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

ページ: 1 2

フォローしてSAKURAさんの最新記事をチェック!

 - 不妊治療, 妊娠したい ,




 - 不妊治療, 妊娠したい ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/