仕事から帰ったら休む間もなく家事をして…余裕のない私が口にしてしまった言葉【三男育休後、職場復帰して物忘れが激しくなりミス連発した話⑤】 by 寺中

固定ページ: 1 2

   

※この漫画に出てくる登場人物は実話をもとにした創作になっており、キャラクターやセリフはストーリーを伝えやすくする為に脚色しております

◆今までのお話

【三男育休後、職場復帰して物忘れが激しくなりミス連発した話】シリーズ一覧

 

平日の夕方は旦那が帰ってくる19時頃までほぼワンオペで、保育園のお迎え、ご飯の支度、晩御飯、できたらお風呂……をしていたのですが…。

私の母の仕事が休みの時に、保育園のお迎えを代わってくれ、ウチに手伝いに来てくれる日が月に数回ありました。

 

この日は実母が保育園のお迎えに行ってくれる予定だったので、私は仕事が終わってそのまま家に帰りました。

 

 

 

保育園のお迎えに行かなくてもいいとは言っても、朝から1日仕事をしてきて帰ってすぐ家事をするのは、

仕事が終わってまた仕事が始まる…というような感覚でした。

 

早くしないと実母が子供達を連れて帰ってくる…。

 

急いで調理をしていると

 

 

 

元気な子供たちの声が響きました。

 

「もう帰ってきたん…。」

 

私の正直な気持ちでした。

 

外で気を張って過ごしてきた子供にとって

ママが笑顔で「おかえり」って出迎えてくれるだけで安心することは知っている…。

 

知っているけど

頭でわかっていても気持ちがついていきません…。

 

 

 

手洗い、着替え、カバンの中身の処理、話し相手、ご飯の用意…。

 

もう少し一人で居たかった

すこし休憩したかった…。

 

心の底から子供が帰ってきてくれて嬉しい!という気持ちになる間も無く…。

「おかえり!」と言うより先に私は怒鳴り散らしていました。

 

そして、つい口から出てしまったのです。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

固定ページ: 1 2

フォローして寺中さんの最新記事をチェック!

 - トラブル, ママ, 二人目以降, 働くママ, 子育て , ,




 - トラブル, ママ, 二人目以降, 働くママ, 子育て , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/