相手の親に言っても無駄?!小1息子の金銭トラブル【お金を使う遊び⑦】 by あぽり

 - しくじり育児, 小学生, 遊び ,

   

お金を使う遊び①

お金を使う遊び②

お金を使う遊び③

お金を使う遊び④

お金を使う遊び⑤

お金を使う遊び⑥

の続きです。

 

前回は、ジャイアンを良く知る人物の

証人Aさんが来てくれた所で

終わっていました。

 

 

 

ジャイアン君は、幼稚園の頃から既に

一人でもゲームセンターへ行ける子で、

そして一人でも遊んで来る子でした。

 

幼稚園の時も、トラブルが起きた事があって

ジャイアン君のお母さんに言った事があったそうです。

「それはどうも申し訳ありませんでした」とはいうものの

変わる事はなかったので、

親に言えば何とかなるだろうとは思わない方がいいと

言われました。

何より、保護者会や参観日などでも

お母さんが学校に顔を出す事はほとんどありませんでした。

 

 

なにしろ、まだ小学1年生ですので、

あまり深い事は考えていません。

お金を脅し取ろうとか、盗もうとか

そういう考えではなく、

ただ単に、ゲームセンターで遊びたいのに

誰もお金を持っていなくて行けないから、

次からはお金を持ってくるように言ったのではないか。

 

必ず持って来させる為には、

「持って来ないと仲間に入れない」と言うのが有効だと

知っていたのではないか。

 

だから、親や先生に言うより、

子供本人に注意してみてはどうかとアドバイスしてくれました。

 

他のママ達も、事を大きくしたくないという気持ちもあり、

ジャイアン君本人に話す事に決めました。

 

「いつも遊んでくれてありがとう♪」

 

その言葉から始まり、

まずは、本当にゲームセンターが目的だったのか聞くことに。

証人Aさんの言う事は本当で、

ジャイアン君は、ゲーセン目的でした。

 

「お金は持たせられないの。

ゲームセンターにも、うちは行ってはいけないと

言ってあるの。

だから、お金を使わずに遊んでくれる?」

と伝えました。

 

 

素直に、「わかったよ…」と

言ってくれました。

 

これで一件落着です。

 

ママ達がタッグを組んで

事件は解決することになりました。

 

ママ友とはいかなくても、

保護者同志の繋がりを持っていると、

子供に何かあった時に力になってくれたり、

協力し合ったり、

色んな情報も入ってくるのでとても良かったです。

 

この時に関わった子供達は、全部で7名ほどいました。

その7名全員が、ジャイアン君の言う事を聞いて

家からお金を持ち出そうとした。

 

私がこの時に、怖いなと思ったのは、

この事件そのものより、

まだ小1で、これだけの人数を従える権力を

持っていた事。

「逆らってはいけない」と他の子が思う何かが

この子にはあったのでしょう。

 

余談ですが、5年と6年の時は

大変でした。

 

次回、最終話です。

その後、自分の子供に話した事を

書きたいと思います。

 

つづく。

 

⇒作者:あぽりさん
あぽりさんの記事一覧を見る
しくじり育児エピソード大募集!

c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
トラウマからの脱出【世界で一つだけの物⑦】 by あぽり



 - しくじり育児, 小学生, 遊び ,


  関連記事

 - しくじり育児, 小学生, 遊び ,