産後初トイレの恐怖!想像以上にキツかったことは… 【出産入院編②】by ワンタケ

   

【産後のトイレ話】

 

以上、産後1日目初のトイレの出来事でした。

 

◆今までのお話はコチラから↓↓↓

【出産入院編 0話】出産直後に思いもよらない事態が…!?

【出産入院編①】赤子に背を向けていた産後?!

 

 

なんかトイレの話となると、「産前にトイレ行くべからず!」とか「産中にトイレ行きたくなった」とかの産前産後トイレ話も結構聞きますよね。私は産前も産中も特にトイレ話は特に無し…もしかして初めての緊張でそれどころじゃなかったのかな?陣痛も長い方ではなかったので、それも関係しているかもしれません。

で、産後の初トイレ話となった訳ですが…。

いや~大丈夫だったから良かったですけど、今思い返せば無知でした。
産後は何が起きてもおかしく無いので、無理をしないで何が何でも車イスを出してもらえば良かったです。

 

【友人に起きた思いもよらない出来事】

 

我が友人は産後にホイホイ歩いたせいなのか、恥骨粉砕してトイレに行く途中で急に歩けなくなったとの事。その後何ヶ月も歩くのさえ容易ではなく自然治癒しか方法が無かったと聞き驚きました。自分に起こってもおかしくない話なのに、そんなの考えた事も注意された事もなかった。

友人はしばらく抱っこもままならない状況だったので、友人の旦那さんが在宅のお仕事で本当に良かったと思います。そうじゃない人はどうやってお世話するんだよ…!

 

【初めての恐怖】

 

また自分の話に戻りますが、経験した今ならば車イスを出してもらうし、めっちゃ預けて今後に備えて充電します!(ちなみに1日目は赤子を預かってもらえていましたが、産後ハイで眠れないし1日じゃ何も回復せんかった…。)

それに最近知りましたけど、「産後の体は全治1ヶ月相当」なんですってよ!「全治1ヶ月相当」の行動を取るべきです。産前の人に教えてあげて!

 

ていうか産後の初トイレの恐怖と言ったら!
産後は赤子の事よりも、お股の痛みに気を取られていましたよ。「こんなに痛くてトイレは無理!座るのも辛いのに!尿意も便意もしばらく来るな!」って思っていました。

車イスを断られ、ちょっと泣きながら壁伝いにトイレに行ってみると、思っていたよりは痛く無かった!尿できた!尿できたよー!!と叫びたい気持ちになりました。

なんかシモの話ばっかりでゴメンなさいね。ついでに便も大丈夫でした☆

 

【産後キツかった思い出】

 

そんな訳で私は意外と排尿の痛みの方は大丈夫でしたが、悪露の量とか想像以上でビックリしました。「あぁ…生理ってこのスゲーのの予行演習だったんか…」ってしみじみと思ったものです。病院から支給された悪露オムツみたいのが全然足りなくて、下のコンビニまで買いに行きましたもの。思い出すだけで貧血起こしそうです。

なので結果的に、排尿排便よりも悪露のためのオムツ替えのために立ったり座ったりの方がキツかった。痛みや悪露や症状などは千差万別だと思いますが…「あんまり思い出したくない痛い思い出」なんじゃないかと思います。

そういえば私の向かいのベッドの人はずっとシクシク泣いていて、どうやら帝王切開の痛みで辛かったようです。帝王切開って痛いのよね?その後の赤ちゃんのお世話も大変だろうし、いっぱい病院に頼れる環境であって欲しい。

 

その後の育児に一体感を持たせるためにも、帝王切開したら夫も腹部切開すればいいのに。

 

悪露だけは夫の方から出れば良いのに。

 

ていうか、乳は夫から出れば良いのに!!

 

そういう進化を頼むよ人間!!

 

さてさて、そんなこんなで看護師さんの衝撃のひと言のクイズは次の回で!また次回お会いしましょう^^

作者:ワンタケさん
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - 0歳児, しくじり育児, 出産 ,




 - 0歳児, しくじり育児, 出産 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。