産後うつが始まり3年…抗不安薬で光が見えてきたものの、まさかの別れが…【アホ夫婦が産後うつ・産後クライシスから回復するまで㉖】 by たんこ

ページ: 1 2

   

◆今までのお話

【アホ夫婦が産後うつ・産後クライシスから回復するまで】記事一覧

 

初めての抗不安薬により、自己反省タイムもなく
すっきり眠ることが出来た私。

薬ひとつで、不安で押しつぶされそうになる夜が
なくなってしまった…。

それは衝撃的な出来事でした。

 

考えすぎて、不安でいっぱいになってしまうのは
私の心が腐っているわけではなくて、脳みそのほんの一部の過剰反応だったのかもしれない…。

しんどい時に甘えられないのも、
夫が他の女性を優先したショックを忘れられないのも、
子どもを失うことを恐れるあまり、育児を他人に頼れないのも…。

人間、ひとりひとり顔つきが違うように、
脳みそもひとりひとり、少しずつ違って
きっと私は、“気にしすぎ”や“考えすぎ”な脳みそなんだ。

 

 

それは、自分ひとりの努力じゃどうにもならない。
時に周りの人に頼り、薬に頼ることも必要…。

私はこの時やっと、しいたけの言っていた“ホルモンは嵐”という言葉を思い出しました。

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

ページ: 1 2

フォローしてたんこさんの最新記事をチェック!

 - しくじり育児, ママ, 子育て ,




 - しくじり育児, ママ, 子育て ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。