大丈夫!?出産をなめ腐った夫婦【いざ!初産!②】by ちゅいママ

   

「陣痛って分かるの?【いざ!初産!①】」の続きです。

前駆陣痛と本陣痛の違いが分かるんだろうかと心配していた私だけれど、

ちゃんとその時は分かった!

 

予定日ちょうどに、こりゃぁ明らかにいつもと違うぞと思い始め

夕方病院で診てもらったところ

案の定、「今晩から入院しましょう」とのこと。

 

ついに決戦の時がキターーー!

 

一報を聞いて病院に駆けつけた夫とともに、

一度家に荷物を取り帰り、

お風呂に入って

腹ごしらえに某ファーストフードを

武者武者、あ、違う。

ムシャムシャ食べておりましたところ、

病院から電話がかかってきました。

 

「あの、まだですか?」

 

ハッ!しまったーー!!!

調子こいてまったりし過ぎたぁぁ!

 

 

お腹は当然痛かったんだけど、まだ全然我慢出来る程度で、

陣痛の威力をまだ知らないウブな初産挑戦者は

「ま、なんとかなるっしょ!」

と余裕ぶっこきながらハンバーガーを食べていたのであった。

 

夕方6時半に帰ったはずの患者が

21時になっても病院に戻ってこないもんで

ドアを閉めていいのやらどうやら確認で電話してきたらしい。

 

 

すすす、すみません!

今すぐに!出陣いたします!!

ブォォ~ブォォ~(ホラ貝)

遅すぎや!

もっとはよ来んかい!!

 

 

しかし、LDR(陣痛から出産まで一つの場所で出来る部屋)に入った夫は

完全になめた発言をするのである。

 

 

今夜は長い夜になると思ったのか、

若気の至りだったのか、

ただのアホなのか、

 

 

なめてんのかー!!

 

 

「あぁー駐車場閉まっちゃった。漫画買いに行けない。

先に買いに行っておけばよかったなぁ~~」

って、

おのれぇぇぇ!

出産をなんやと思てんねん!!

 

 

今考えたら間違いなく弓を射てること間違いなしやけども、

当時の私はさほど腹も立たず。

いやいや、夫婦揃ってアホちゃうか!

 

 

かくもなめた夫と、ラリホーな嫁の初産。

この後、泣きを見るハメになるのであーる。

 


作者:ちゅいママさん
ちゅいママさんの記事一覧
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - しくじり育児, 出産, 陣痛 ,




 - しくじり育児, 出産, 陣痛 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。