知らない男の子が見てる!集中できなくなっちゃった私のしくじり出産! by モモイロ日記

   

こんにちは、モモです。しくじり漫画の2回目は「しくじり出産」です!(前回のお話はこちら⇒しくじり陣痛!病院に着いたら驚きの状況に!

予定日が近づいてくると、よく本を読んでは出産のイメトレをしていました~。イメトレで感動して早々と泣くくらい、イメトレは完璧でした。

あとは集中して本番を迎えるだけ!

我が家はもともと子供もひとりの予定だったので、これが最初で最後の出産になるはず。絶対に忘れないように、集中して出産したいといき込んでいたんです。

 

しかし本番。

分娩台にあがると見たことない人が…

分娩台に上がる頃には、すでに頭が見えている状態で、もう数回いきめば出てくる状況。

押し寄せる陣痛の波の中で「見学させてもいいですか?」の質問。てっきり女の子だと思ってOKしたら、

 

な、な、な、なんと男の子ーーーー!!

 

そして、分娩台に横になる私の下半身は丸見え…。

一生に一度の出産になるであろうと思っていたのに、全然集中できず~!

もし、この男の子に彼女がいたことがないのなら・・・初見が私だなんて申し訳ない。そんないらぬ心配をしながら、娘の子猫のような産声を聞きました(笑)

自分の想像していたものと違ったけど、ある意味忘れられない出産になりましたー(^^;)

 

作者:モモイロ日記さん
モモイロ日記さんの作品をもっと読む
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - しくじり育児, 出産




 - しくじり育児, 出産


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。