自分の遊びを優先した夫への負の気持ち【その4】 by ふゆ

   

 

こんにちは、ふゆです。

しくじり育児4作目となりました。

今回は前回の投稿の続きとなります。

 

 

 

 

【息子が産まれて数日】

仕事でなかなか産院に来れず、息子に会えないのが辛いと嘆いていた夫がようやく顔を見に来たと思ったら、まさかの週末にひとりで出掛けたいとのこと。

 

夫が言うには、『子供が産まれたから今までのように自分の好きな事だけに時間もお金も使えなくなる、私と子供が入院している今なら最後に遊びに行けるんじゃないか…?』と言う事でした。

その理由も分からなくもない…と一瞬思ったのですが、

この入院期間中、新生児である息子に対して私が様々な不安や心配事で頭がいっぱいの時、夫は『羨ましい』とか『寂しいー』と言っていたのに、そこで自分の遊びを優先するの…?と考えたらモヤモヤが止まらず。

けれど最後なら良いかな、と思って送り出しました。
心の中ではしっかり納得してなかったと気付いたのはもう夫が出掛けてから。

 

【週末】

他の入院中のママ達は家族みんな揃って一緒に過ごしてるのに、何で私はひとりなんだろう…

夫のSNSを見ると休みを満喫している内容ばかり…。

自分で快諾して送り出したと言うのに、負の気持ちがどんどん膨らんでいきました。

 

【そして日曜日】

 

 

行く先々で知人に「なんで来たの?!」と散々言われたらしく、本人もマズイと思い、予定より早く帰ってきてくれました。

けれど、この時のお出掛けは私の心にずっと引っかかっていました。

 

産後、特に気持ちの余裕がない時に適当な返事をすべきではないなと思いました。多分、心のどこかで「やっぱり行かない!」と言って欲しかったのかもしれません。

こうして欲しいと思った事はきちんと言葉で表さないと伝わらないものだな…と当たり前な事を後から思ったのでした。

つづく

◆今までのお話はこちらから

入院中に号泣!出産後の初しくじり【その1】

夜間授乳中、気づけば息子がびしょぬれ?!激しく落ち込んだ授乳しくじり!【その2】

違和感を感じた産後の夫の言動…【その3】

作者:ふゆさん
ふゆさんのインスタグラム
ふゆさんの作品をもっと読む
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - 0歳児, しくじり育児, 旦那, 産後, 遊び ,




 - 0歳児, しくじり育児, 旦那, 産後, 遊び ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。