このままでは愛情不足に?!授乳時の緊張と不安【その7】 by ふゆ

   

 

 

こんにちは、ふゆと申します。

産後、1ヶ月ほど実家での育児となったのですが、その時に少し悩んでいたのが、

 

育児書でもネットでも言われていたのがこちら。

授乳中の穏やかなひと時に母親とのコミュニケーションとしてたくさん色んなお話をしてあげましょう!との事。

なるほどと早速やってみる事に。

 

 

…のですが、

ものの数分で心が折れ始める

一方的にでも母親の声を赤ちゃんに聞かせるのが大事と言うのを頭で理解していても、

何を話してあげればいいのか分からず探り探りで話す事のネタ探し。しかしすぐネタが尽きてしまう。

 

自分の子供に話し掛けるだけなのに何だか肩に力が入り、授乳の度に小さな緊張が走っていました。

このままでは愛情不足になってしまうんじゃないか?!と不安と自己嫌悪に陥り、けれど

悩めば悩むほど頭に言葉が浮かばず余計に悩んでしまいました。

難しく考えなくても、目の前にあるものについて話したりすれば良かったんですけどね。

当時は考え過ぎてしまっておかしなループにはまってしまいました。

 

そして子供が新生児の頃から吐き戻しが多く、こんなに吐いていてちゃんと栄養取れているのかな…?と

不安になっていました。

つづく

 

◆今までのお話はこちらから

入院中に号泣!出産後の初しくじり【その1】

夜間授乳中、気づけば息子がびしょぬれ?!激しく落ち込んだ授乳しくじり!【その2】

違和感を感じた産後の夫の言動…【その3】

自分の遊びを優先した夫への負の気持ち【その4】

退院、その後に…。少しづつ増えてきた夫とのズレ【その5】

産後、実家での生活。その時夫は…【その6】

 

作者:ふゆさん
ふゆさんのインスタグラム
ふゆさんの作品をもっと読む
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - 0歳児, しくじり育児, 授乳 ,




 - 0歳児, しくじり育児, 授乳 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。