病院側の一言で危険なカンガルーケアに!?【病院の失言 前編】by 時岡みのり


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - しくじり育児, 出産, 病気・トラブル, 赤ちゃん

   

どうもこんにちは、時岡みのりです。

今回は、子育ての中で病院に対してちょっと不安に思った出来事を書きたいと思います。

 

【憧れのカンガルーケアで・・・!?】

うちの娘、ちり子が今まさに生まれたばかりの時。

出産でとてもヘトヘトでしたが、初めての触れ合いであるカンガルーケアをとても楽しみにしていました。

体の上に乗せられるちり子。

絵では白目がちなちり子ですが、実際は目のほとんどが黒目だったので「グレイ(グレイタイプの宇宙人)だ・・・」とか思っていましたが、それでもやっぱりかわいい。

母乳はまだ出るかわからないけれど、まあ飲んでくれ。

穏やかな幸せな時間が、流れると思っていました。

が・・・。

あれ?息できてる?

 

胸の上にうつ伏せでくっついて母乳を飲んでいて、どう見ても胸で鼻が塞がれています。

指先もなんか紫色だし。

そんな中でも、私の顔を頑張って見ようとするちり子なのだけど・・・。

 

生まれたばかりの赤ちゃんをどう動かしていいものかわからず、とりあえず胸の肉を押さえたりして鼻の呼吸を確保していたのですが、けっこう大変なので助産師さんに聞いてみました。

すると・・・。

そうなの?

そんな、嫌がる子供に無理やり薬を飲ませる時みたいな方式でいいの?

ちょっと疑問でしたが、助産師さんがそう言うのだからと信じました。

そのうち、ちり子は飲むのをやめたので私の横に寝かせました。

 

まあ普通のカンガルーケアだった。

そう思っていたのですが・・・。

 


 

【真実】

退院してしばらくして、何気なくネットで赤ちゃんのことを調べていると驚きの真実が。

 

赤ちゃんは口でうまく呼吸できないということを知ります。

 

<回想>

何が大丈夫だったの?

 

「苦しかったら口を開ける」は真実かどうかわかりません。でも、口を開けたところで口ではうまく呼吸できないのでした。

ちり子がわりとすぐ母乳を飲むのをやめたのが不幸中の幸いだったかもしれません。

というか、あれはもしかして苦しくて飲めなくなっていたのでは・・・。

 

【背筋が凍った出来事】

ちり子が生まれてしばらくした頃、テレビでカンガルーケアの危険性がたびたび放送されていた時期がありました。

そして、カンガルーケア中にお子さんを亡くされた方のインタビューがありました。

その中で・・・。

背筋が凍りました。

赤ちゃんの爪が(おそらく酸欠で)紫色になっていた、と話されていたのです。

 

ちり子の爪もあの時、紫色でした。

気にはなっていましたが、生まれたてはそういう色なのかなぁとか思って深く考えていませんでした。

 

もしもあの時、ちり子がなかなかおっぱいから離れなかったら。
ずっと私の体の上に置きっぱなしだったら。

想像しただけでも怖くなったのでした。

 


 

【カンガルーケアは十分注意しながら】

カンガルーケアは大事な初乳の時間でもあるので良いと思いますが、呼吸の確保など赤ちゃんの様子はよく見ていてあげてください。

 

※病院というのは基本的にとても頼りになる必要不可欠なものなので「病院は信用できないよ!」とか言いたいわけではなく、稀にはこういうこともあるよというお話です。

そして、これ以外にも子育ての中で病院に「いや、それはダメだろ」っと思ったことがありました。

 

つづく。

 

◆今までのお話はこちらから

ママ友が綺麗になった理由に驚いた!【子供の担任に恋したママ友①】

衝撃の言いわけが飛び出した!?【子供の担任に恋したママ友②】

ママ友がついにやらかす!?【子供の担任に恋したママ友③】

アプローチされた先生の行動に驚愕!【子供の担任に恋したママ友④】

ママ友の恋の結末は・・・【子供の担任に恋したママ友⑤】

 

作者:時岡みのりさん
時岡みのりさんの記事一覧
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
衝撃の言いわけが飛び出した!?【子供の担任に恋したママ友②】 by 時岡みのり
◆前の記事:
◆次の記事:

 - しくじり育児, 出産, 病気・トラブル, 赤ちゃん


本日の人気記事



 - しくじり育児, 出産, 病気・トラブル, 赤ちゃん



  関連記事

妊娠中の結婚式参列で思わぬ落とし穴が…! by ぺぷり

すくパラ倶楽部NEWSをご覧の皆さま、こんにちは! おませな6歳娘と、自由人の3 ...

三男誕生後、まさかの名付け権拒否…【懇談会でわかる保育園ママの実態?!〜懇親会行ってきました⑥〜】 by やまぎし みゆき

  そして静かに語り始めるママさん。 三男くん(クラスメイト)が誕生し ...

夫は連れ戻しに来たけれど…【子供の夜泣き中、夫の一言で実家に帰った話 後編】by 時岡みのり

娘(ちり子)の夜泣き中に夫が放った一言により実家に帰ることにした私。 発言内容を ...

【習い事】幼児教育は子供が頑張るだけじゃない!ママもこんなに大変だったとは!!by けえこ

習い事をさせるのは大変! 習い事がこんなに大変だとは…。 我が家では長男が3歳の ...

【因果応報】今日も同じ過ちを犯します…。母が反省する日ごろの行いとは?!by ちゅいママ

「自分のこういうところ改めたほうがいい。いや、改めるべきだ」 って気づいているの ...

 - しくじり育児, 出産, 病気・トラブル, 赤ちゃん