ママ友がついにやらかす!?【子供の担任に恋したママ友③】by 鶏岡みのり


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - しくじり育児, ママ友, 小学生 ,

   

子供の担任の先生に恋したというママ友のマリちゃん。

そこへ「個人懇談」という、先生と1対1で話せる一大イベントがやってきてしまいました。

 

◆今までのお話はこちら

ママ友が綺麗になった理由に驚いた!【子供の担任に恋したママ友①】

衝撃の言いわけが飛び出した!?【子供の担任に恋したママ友②】

 

【高まる期待】

 

普段より早いペースで遊びに誘われた私。

いつものように喫茶店でおしゃべり。

マリちゃんは個人懇談がとても楽しみなようです。しかも・・・。

ちょっと何言ってるかわからない。

 

お知らせの紙には最も遅い懇談時間が記されていて、それがプレミアチケットになるらしい。

順番が最後というのは、マリちゃんにとってはかなり特別なことのようです。

・次に待ってる人がいないので、時間を多少オーバーしてもたぶん大丈夫(先生と長く話せる)

・次に待ってる人がいないので、会話内容を聞かれにくい(どんな会話をする気だ)

 

マリちゃん「時間帯の希望は出してなかったのに私を最後にするなんて、先生も私と長くしゃべりたかったりして。ぐふふ」

私「・・・。」

 

全国の教師のみなさんお気をつけください。こういう人を懇談の最後にすると変な期待をされますよ。

 

【個人懇談、どうする気?】

 

私「で、順番も最後だしどうするの?」

先生と仲良くなるべく、連絡先でも聞き出す気なのかと思っていたその時。

 

マリちゃん「うん、絶好のチャンスなんだけど・・・でも・・・。」

 

いや、本当にまともなら「先生に変なことをしたら」という例え話も存在しないんだけども。

少~しはまともな心が残ってたのですね。

息子さんを気にしてはいるようだけど、旦那さんへの言葉が全くないのが気になりますが。

 

とりあえず、息子さんにとても好かれている良い先生なので、できれば卒業までにもう一度ぐらい担任になってほしい。

マリちゃんが変なことをするわけにはいかないとのことでした。
 



 

【しかし、本番当日に!?】

 

息子さんのことを考えたマリちゃん。

当日は息子さんについて聞きたいことを質問したり、学校での様子を聞いたり、先生と保護者として問題ない会話が続きます。

しかし、1点だけちょっと違うことをしていたのです

 

見つめる。

目が合ったら先生から視線を逸らすまで見つめ続ける。

とりあえず見つめる。

 

これがマリちゃんができる最良にして最大のアプローチ(?)だったようです。

変な発言をするわけでもないので、「保護者からこんなことを言われて・・・」と職員室に報告される心配もない。

まずいと思ったら「人の目を見て話すのがクセで~」とか誤魔化しもきくしで、息子さんにも影響がない(たぶん)。

あわよくば、「なんかよく目が合いますね」と嬉しそうな顔で言われるかもしれない。そうなればチャンスが見えてくるかも。

というわけで、ただ見つめるという低リスク戦法(?)を取ったようでした。

だ、大丈夫か?

 

【先生が気づいた!】

 

やたら先生を見つめるマリちゃん。

すると・・・。

先生が気づいた!

マリちゃんからやけに見つめられていることに。

まあ、そりゃ気づくだろうという感じですが。

 

そして、先生がなんと・・・意外な行動に出るのでした。

続きます!

作者:鶏岡みのりさん
鶏岡みのりさんの記事一覧
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
いじめ騒動の後日談と子供の変化【1年生いじめ騒動⑦】 by 鶏岡みのり

 - しくじり育児, ママ友, 小学生 ,




 - しくじり育児, ママ友, 小学生 ,


  関連記事

 - しくじり育児, ママ友, 小学生 ,