ママ友の恋の結末は・・・【子供の担任に恋したママ友⑤】 by 鶏岡みのり


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - しくじり育児, ママ友, 小学生 , ,

   

前回、好きな先生に軽くあしらわれてしまったマリちゃん。

それでもまだ諦めきれないようですが・・・。

【子供の担任に恋したママ友】、最終回です!

 

◆今までのお話はこちらから

ママ友が綺麗になった理由に驚いた!【子供の担任に恋したママ友①】

衝撃の言いわけが飛び出した!?【子供の担任に恋したママ友②】

ママ友がついにやらかす!?【子供の担任に恋したママ友③】

アプローチされた先生の行動に驚愕!【子供の担任に恋したママ友④】

 

【結末は突然に】

個人懇談は3学期にはもう無いですし、授業参観で遠目に見るぐらいしかできないマリちゃん。

それでも往生際が悪いのは、マリちゃんは度々お子さんの習い事がある日など学校に迎えに行っていたからでした。

その際、過去の担任の先生に遭遇することもあるわけです。

なので、お子さんの学年が上がって担任が変わってもどこかでチャンスが・・・とか思っていた様子。

しかし、春を迎えて新学期になると・・・。

 

先生、転勤!

 

同じ県内とはいえ、先生はけっこう遠い小学校に転勤になってしまったのでした。

こうなるともう、どうすることもできませんね。


 

【落胆】

落ち込みまくるマリちゃん。

 

先生がいなくなっただけでなく、全く相手にされなかったので自信を失ったのも堪えている様子。

というかその自信、旦那さんがせっせと「今日もキレイだね」とかマリちゃんを褒めていたおかげで培われた自信でしょうが。

 

<回想>

衝撃の言いわけが飛び出した!?【子供の担任に恋したママ友②】より

 

その自信をお前どこで失っとんねんという感じですが。

落ち込んでいるのでツッコむのはやめておきました。

 

マリちゃん「遠くから通勤してる先生はすぐ転勤しちゃうわよ・・・。今年転勤した他の先生も、家が遠い人ばっかりだったと思う・・・。」

 

全く役に立たない情報をくれるマリちゃん。※マリちゃん個人の感想なので事実かどうかは謎です。

 

私「いや、先生の家が遠いかどうかなんて知らないし。」

マリちゃん「けっこう子供達が先生に『どこ住んでるのー?』とかって聞いたりするのよ。それに先生が自転車通勤していれば家が近いんだなーってわかるし、原付やバイク通勤の先生ならナンバーを見ればわか・・・」

 

おまわりさんこっちです!危ない人がいます!


【マリちゃん、成長する?】

マリちゃん「でも、良いこともあったのよ。美容とか頑張るようになったもん。」

 

確かに、マリちゃんは綺麗になりました。

 

マリちゃん「先生を好きにならなかったら未だに独身の時に流行ってた眉毛の形にしてたし、髪にレイヤー入れすぎて古臭いのにも気づかなかったと思う。綺麗になったって旦那も喜んでるし。」

 

私「・・・皮肉なものだな。」

 

旦那さんのためじゃなくて先生のためなのが悲しい。

 

マリちゃん「年齢に合った化粧品に変えて肌も結構キレイになったよ。いろいろ試しちゃったからちょっとお金かかったけど」

 

私「そのお金の出どころって・・・。」

 

マリちゃん「え?旦那の給料

 

私「・・・グスン(旦那さんが不憫すぎて涙腺崩壊)」

 

いや、もちろん先生のことがなければ美容にお金使ったっていいんですけどね。目的が目的なので・・・。

※マリちゃんは専業主婦なのです。

 

マリちゃん「それにね・・・。辛いことも何気に多かったのよ」

私「え、そうなの?」

 

マリちゃん「今までは、ちょっと小綺麗にしていればそれでよかった。歳なんて全く気にしてなかった。でも先生を好きになった途端に気になりだして、若い女の子がみんな敵に見えたの」

 

家庭では妻やお母さんってオンリーワンですもんね。

でも恋愛市場では、他の女性と競わなくてはいけなくなる。

30代半ばになっているマリちゃんは、若い頃とは違うと感じたのでしょう。

先生が転勤して「自信を失った」と言ってたマリちゃんだけど、その自信には先生を好きになった時点でもう亀裂が入っていたのかも。

急に家族の大切さを語りだしたマリちゃん。

一緒に歳を重ねていける家族って良いものだと気付いたようでした。

 

気付くの遅すぎないか?

結婚何年目だ?

 

【気になること】

この様子なら、もうマリちゃんは大丈夫でしょう。

良い妻、良い母に戻ってくれる。

ひと安心。

 

・・・ですが、ちょっと気になることが。

 

この時、5月ぐらいで先生が転勤してから1ヶ月以上は経っていました。

でも、化粧に気合が入っているのか何なのか、ここへきてまたちょっと綺麗になったような。

先生はいなくなったのに、今は何のため?

 

私「まだ美容を頑張ってるみたいだけど・・・。今は、旦那さんのために綺麗にしてるの?自分のため?」

マリちゃん「それもあるけど・・・。」

 

懲りてない!この女懲りてないぞ!!!

 

またちょっとお気に入りの先生もいるみたいだし(好き!というほどではないみたいですが。今のところは)

マリちゃんの息子さんに男性担任を付けるのやめてもらっていいですか本当に。

 

もし再びマリちゃんが何かやらかして、良いオチがついたらまたネタにさせてもらおう。

そう思った私なのでした。

 

5回に渡ってお送りしてきましたママ友の恋愛編、読んでいただきありがとうございました☆

作者:鶏岡みのりさん
鶏岡みのりさんの記事一覧
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
子供達を品行方正にしつけ直そうと決意したら、帰宅途中の息子に出鼻をくじかれた!!【子連れ結婚式への道⑥】「トマコさんちはにぎやか族」byトマコ

 - しくじり育児, ママ友, 小学生 , ,




 - しくじり育児, ママ友, 小学生 , ,


  関連記事

 - しくじり育児, ママ友, 小学生 , ,