こんな簡単に生理予定日がずらせるの?!【月経日をコントロールしようと試みたアラサーの末路②】 by あざみ

   

こんにちは

4歳、3歳、10ヶ月の3兄弟のオカンあざみです。

 

前回の続きです

→①から読む

 

生理の度に、体調不良やイライラ。

なにかと生理に振り回される生活。

 

さらに家族旅行の日と生理予定日が

ドンピシャにかぶってしまったオカン。

なんとか生理をコントロールできないだろうか?

 

そんな思い付きがきっかけで

「月経コントロール」について調べてみた。

 

すると

 

 

 

ピルで生理日を変える!

という方法を発見した。

 

さらに詳しく調べてみると

 

【生理日を変える方法は2種類】

生理日を「遅らせる」

生理日を「早める」という方法があった。

 

どちらも同じピルだが、

生理前から飲むか、生理中から飲むかで変わるようだ。

 

私の場合、前回の生理は終わってしまい

生理前に飲んで「遅らせる」という方法のみ

残されている状態だった。

 

丁度、近所の婦人科でも

月経コントロールの為のピルを処方していたので

さっそく行ってみる事にした。

 

【婦人科でピルを処方してもらう事に】

婦人科にて問診票を記入し

診察室に通された。

 

あらかじめ問診票に

最終月経日や旅行に行く期間を記入する欄があり

スムーズに話は進んだ。

 

調べて行った通り、今回は生理日を遅らせる方法で

旅行と生理が被らないようにすることに決定した。

 

処方されたのは直径5ミリ程度のとても小さな錠剤。

これを旅行が終わるまで、一日一錠

毎日同じ時間に飲み続けるだけ。

 

すると、ピルを飲んでいる間は生理がこない。

処方したピルを飲み終えた後、2~3日すると

またいつも通り生理が再開すると説明を受けた。

 

たった…

 

たったこれだけで?

 

 

 

生理がコントロールできるのぉ!?

 

こんなに小さな錠剤を、一日一錠飲むだけで

生理に振り回される日々から解放されるのか。

 

大事な予定がある日に

生理の不快感や生理痛、生理前のイライラを

被らないようにコントロール出来る。

 

なんだか自由を得たような気がした。

 

 

しかし、この後

 

 

 

人体の仕組みを操作する事は

思っているより単純ではない事を痛感するのであった。

 

続く…

 

 

 

注※この記事は月経日コントロールを推奨するものでもなく

また、否定するものでもありません。

ただの一人の体験談として読んでもらえたらと思います。

 - ママ, 子連れ旅行




 - ママ, 子連れ旅行


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。