これって妊娠!?妊娠初期に起きる症状とは?

 - 妊娠兆候, 妊娠初期, 妊娠講座, 症状


これって妊娠!?妊娠初期に起きる症状とは?

   

1

●妊娠による体の変化

妊娠が始まると体は様々な変化を起こします。
体の不調からメンタルの不調まで悩みは人それぞれです。体の変化が起こる前に妊娠したかどうか気になっている人や体の変化が先に来てから色々な事を考え出す人など人によって違います。

私は体の変化が先に来ました。
めまいは普段ないのに、ふらつきがあり、もしかしたらと思い妊娠検査薬で調べたら陽性でした。
おしるしで気づいたり妊娠初期の症状であるつわりの気持ち悪さで気づく人もいますね。

関連記事  赤ちゃんへ贈る最初のプレゼント!赤ちゃんの名づけの基本【すくすく妊娠講座】

●妊娠検査薬は、hGCホルモンの有無で判断

妊娠のメカニズムとしては、妊娠前の体は脳の視床下部が卵巣に司令を出し、排卵し、精子と出会い、そして受精した受精卵は1週間かけて子宮内膜に到着し着床します。
着床すると子宮からhCGホルモン(ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン)が分泌するのですが、妊娠検査薬は尿に排出されたhCGホルモンの有無で陽性陰性の結果が判断できます。
ですが、受精卵は基本的に子宮の内部に着床するものが、子宮以外の場所に着床した場合でも尿中のhCGホルモンが反応して陽性結果が出たりします。

子宮以外の場所で着床した場合、多くの割合で腹痛と出血を伴い、子宮外妊娠(異所性妊娠)の治療が必要になります。
腹痛や出血の症状が出ずに気づかない人もいるので陽性反応が出たらすぐに医師の診察を受けましょう。

こういう例があると言う事を知っておけば陽性反応が出ても、まず受診する事が先だと冷静に行動できますね。

関連記事  里帰り出産をしたくない理由は旦那!離れるのが淋しくて・・・ by ようみん

●妊娠初期に起きる症状とは?

これも人によって様々ですが一般的には
月経が止まる、胸の張り、眠気、便秘、疲労、頻尿、お腹の張り、腹痛、下腹部痛、腰痛、頭痛、肌トラブル、味覚の変化、情緒不安定、おりものの変化、胃のムカツキ、ニオイの変化、動悸・息切れ、気持ちの変化…などこれ以外にも色々な症状があります。

これは受精卵が着床した子宮から出されたhGCホルモンの影響で様々な症状が起きるのですが代表的なものからその詳しい症状を挙げていきたいと思います。

◇便秘、下痢

妊娠して子宮が大きくなってくると胃腸を圧迫し便秘になりやすくなります。
妊娠したことで女性ホルモンが大量に分泌されると自律神経の働きにも乱れが生じ、腸の働きが鈍くなりやすくなります。
対策としては、こまめな水分補給、海藻やきのこ、バナナなどの食物繊維を摂る、納豆やヨーグルトなどの発酵食品を摂取して腸内の善玉菌を増やすなどが挙げられます。

関連記事  子供を産むのにどの位お金がかかるの?知っておこう出産費用【すくすく妊娠講座】

◇頻尿

子宮は徐々に大きくなり、膀胱を圧迫します。
圧迫されることにより、頻繁に尿意が感じられ何度もトイレに行きたくなりますが少量しか出なかったりします。トイレに何度も行くのが面倒だと思っても脱水症状を防ぐために、水分補給はこまめにしましょう。

◇下腹部痛、腰痛

子宮が周辺の臓器を圧迫することにより、腰にも負担がかかります。坐骨神経痛で座れない、歩けない程の痛みの方もいます。女性ホルモンの影響で関節が緩み腰痛を引き起こすと考えられています。
下腹部痛は妊娠した体の自然な変化ですが、流産を防ぐ為にも、お腹に力を入れるような事や思い荷物を持つこと、激しい運動を避け、少しでも疲れや負担を感じたら休むなどして無理しないようにすることです。

関連記事  妊娠には気づかないことがほとんど!妊娠超初期の症状と気を付けるべきポイント

◇貧血

これは子宮内でふかふかの子宮内膜を作るのに大量の血液が使われる為です。そして胎児の成長を促すために血流量も増えます。それに女性はもともと貧血になりやすいのもあります。鉄分は食事から摂ることができますので、鉄分を多く含む野菜や、1日分の鉄分が取れる乳製品なども売られていますので積極的に摂取しましょう。めまいやふらつきを感じた場合は、妊娠している事を告げ、医師に相談しましょう。

◇むくみ

女性ホルモンのひとつである、黄体ホルモンは水分の保持、食欲増進などの働きがあります。
尿とともに排出されなかった水分がむくみになります。
むくみ改善の靴下なども効果的だと思います。

◇眠気

黄体ホルモンは眠気を促す働きがあります。
妊娠すると子宮内で受精卵が急速に成長していきます。
その時に大量のエネルギーを消費するのでそれが疲労や眠気として感じると言われています。
眠気を感じるときは無理せずに体を休めて寝られる時は寝てしまいましょう。

関連記事  妊娠初期症状はいつから出る?妊娠の兆候8つとタイミングを知っておこう!

◇出血

受精卵が子宮壁に着床する時期の生理予定開始時期の前後に出血する症状で「着床時出血」と呼ばれます。色はピンクっぽいものから鮮血のような赤や、茶色っぽいものなど様々で、量もおりもののような少量の人もいれば普段の生理の量と変わらない人までいます。
一般的には長くても3日以内で止まります。

◇胸の張り、痛み

張りや痛みが生理開始予定日から数日から1週間を過ぎている場合や、生理の時よりも痛みを強く感じる場合は妊娠初期症状によると考えられます。
妊娠していない場合、生理前の二週間前から張りや痛みがあります。

妊娠した以上はなんらかの症状が起きる事は避けられないですが長いマタニティライフを楽しく過ごすためにも、自分なりの癒やし方法やケア方法や楽しみを見つけて出産を迎えたいですね。

関連記事  お腹の赤ちゃんとコミュニケーション!妊娠中期になったら胎教を始めてみよう!

kouza

■1ヵ月(0週,1週,2週,3週)
■2ヵ月(4週,5週,6週,7週)
■3ヵ月(8週,9週,10週,11週)
■4ヵ月(12週,13週,14週,15週)
■5ヵ月(16週,17週,18週,19週)
■6ヵ月(20週,21週,22週,23週)
■7ヵ月(24週,25週,26週,27週)
■8ヵ月(28週,29週,30週,31週)
■9ヵ月(32週,33週,34週,35週)
■10ヵ月(36週,37週,38週,39週)
■胎児の成長
■出産・分娩

【妊娠の兆候と妊娠初期】妊娠の兆候はいつから?初期症状気をつける事妊娠初期の食事つわりおりもの
【妊娠中期】妊娠中期の体妊娠中期の悩み妊娠中期に気をつける事妊娠中期の食事妊娠中期にやるべき事
【妊娠後期】妊娠後期の体妊娠後期の悩み妊娠後期の食事妊娠後期にやるべき事出産準備
【胎児の成長】妊娠1ヵ月妊娠2ヵ月妊娠3ヵ月妊娠4ヵ月妊娠5ヵ月妊娠6ヵ月妊娠7ヵ月妊娠8ヵ月
妊娠9ヵ月妊娠10ヵ月

---------------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

 - 妊娠兆候, 妊娠初期, 妊娠講座, 症状





 - 妊娠兆候, 妊娠初期, 妊娠講座, 症状

このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加

最新記事一覧を見る!!

  関連記事

お腹の赤ちゃんとコミュニケーション!妊娠中期になったら胎教を始めてみよう!

・胎教とは。 これからお母さんになる妊婦さんが、穏やかな気持ちで過ごすと、お腹の ...

里帰り出産をしたくない理由は旦那!離れるのが淋しくて・・・ by ようみん

妊娠初期、一番悩んでいたこと・・・ それは里帰りするか!しないか!!! 結婚して ...

おりものが増えてきた!?妊娠初期に注意すべき、おりものの特徴と変化

妊娠が分かり、喜んでいるのもつかの間、妊娠初期は、体や心に変化が起きる時期でもあ ...

現代医学ブラボー?!知っておこう無痛分娩の基礎知識【すくすく妊娠講座】

無痛分娩とは? 無痛分娩とは、麻酔を使って出産の時に痛みやわらげる出産方法です。 ...

つわりに苦しむ方は試してほしい!私が実行した3つのつわり軽減法

漫画:ぎんさん つわりは、とても辛いですね。 よく分かります。私は二人の子供を流 ...

 - 妊娠兆候, 妊娠初期, 妊娠講座, 症状


記事が面白かったら
「いいね!」&フォローお願いします!