ラミナリア除去は入れる時以上の痛み?!私の場合は…【初めてのお産編③】 by さやけん

   

◆前回のお話はこちら

担当医からの無情なセリフ。恐怖のラミナリア体験!【初めてのお産編②】

 

陣痛だと勘違いして深夜に訪れた産婦人科。
予定日が過ぎていることもあり、そのまま「ラミナリア」を使って産んじゃうことになりました。

ところがこのラミナリア…
言葉では表せないほど、悶絶する痛みなのでした…。

 

ラミナリアの処置が済み、そのまま入院となりましたが
ずっと重苦しい、人生最大の激痛が続き
座ることも、立つことも、横になることもできず、
ずっとベッドにもたれ掛かり膝を立てていたら
助産師さんが穴あきパイプ椅子を持ってきてくれました。

やっと座ることができ、約3時間激痛に耐えた後、
助産師さんが「そろそろ経過を見てみましょう」とおっしゃったので診察室へ。

(エレベーターがない産婦人科だったので、2階の病室から1階の診察室まで降りるのがとってもとっても辛かった…!)

とりあえず少しは開いたようで、
「ではラミナリアを除去しますねー」と産婦人科医の先生に言われるがまま処置室に移動し、

「よかった…ようやく開放されるんだ…」とほっとしていたその時、

「えい」

グイッ

ぎゃあぁあぁぁぁぁあああぁぁぁ!!

 

それは入れる時と同等、いや、
痛みに耐え続ている分、恐らくそれ以上の激痛が、
抜き終わるまでの間続くのでした…。

※痛みには個人差があります。全く痛くなかった!という方もいらっしゃいます。

 

⇒作者:さやけんさん
さやけんさんの記事一覧

みんなの漫画をもっと読む
tit-main

 - みんなの漫画, 出産, 妊娠, 妊娠後期, 子育て, 陣痛 ,




 - みんなの漫画, 出産, 妊娠, 妊娠後期, 子育て, 陣痛 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。