原発事故から6年たった福島では「健康ための食」が見直され始めている

 - ふくしまノート

   

1

原発事故から6年たった福島では

「健康のための食」が見直され始めている。

事故後数年間は食のテーマは「食材に対する不安」でしたが

現在は6年間に及ぶ放射能測定のデータの蓄積のおかげで食材の不安が減ったせいか

一歩進んだ取り組みが増えてきました。


ふくしまノートをもっと読む
+++

関連記事
九州の震災から2ヶ月半。九州の人々の福島への思い。「ふくしまノート」



 - ふくしまノート


  関連記事

 - ふくしまノート