旦那が舞妓さんになった時 by 猫田カヨ

   

娘がお手伝いをするようになってきた頃のこと。
お風呂上りの旦那と娘がなにやら楽しそう…

「ちょっとおいでー」と呼ばれたので行ってみると…

娘がシルクパウダーを旦那にはたいてあげていました。
ポンポンとはたきつつ、とても楽しそうです。
私が旦那の背中にパウダーをはたいているのを見て
マネをしている様子。

しまいには旦那の首元が舞妓さんのように
真っ白になっていました(笑)

猫田カヨさんの漫画をもっと読むtit-main

関連記事
生後3ヶ月の娘との忘れられないシーン by 猫田カヨ

 - みんなの漫画, 女の子, 子育て, 旦那




 - みんなの漫画, 女の子, 子育て, 旦那


  関連記事