幼児食になりパワーアップした娘の小食&偏食【うちの長女は多分HSC⑦】 by とも

ページ: 1 2

   

こんにちは。ご覧下さりありがとうございます。

4歳、1歳の姉妹をまったり育てている主婦のともです。

チェックリスト付きの1話はこちら

 

この4月ご入園・ご入学のお子様、おめでとうございます。また進級なさるお子様もおめでとうございます。

家庭の事情で一年ゆっくり家で過ごした長女も、お陰様で無事幼稚園に年中から入園しました。

優しい先生方と可愛いお友達に囲まれて、長女がこれからどんな園生活を送るのかめっちゃ楽しみ〜!めっちゃ心配だけど〜!

これからもプライバシーに気を付けつつ長女の姿をお届けできたらと思います。

 

【さて、今回も食がテーマです】

少食&偏食で悩んだ離乳食時代を綴った前回

幼児食になってもその悩みは解決するどころかパワーアップしました。今回も長女の解説付きでお送りします。

(食については特に個人差があると思うので、あくまで参考程度にどうぞ)

離乳食の頃はなんだかんだ野菜スープとか真面目に食べてたのに、成長したら見事に肉・魚・ご飯・パン・麺しか食べなくなりました。

刻んだ野菜がたっぷり入ったうどんとか、巧みに野菜を避けて麺だけ食べるんですよね。お箸の練習にはなったかもしれない。

一般的に幼児は本能的に苦い物・辛い物・酸っぱい物が苦手と言いますが、味覚が敏感だとごく普通の食材からもそれらを感じるようで、「小松菜はにがい」「大根はからい」などと言って食べられない食材が増えていきました。

 

※次ページに続きます。
下のページナンバをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - 女の子, 子供の食事, 子育て , ,




 - 女の子, 子供の食事, 子育て , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。