経年劣化したモンベルのテント。シームテープが剥がれてきたので修理に出しました!

 - 子連れお出かけ ,

   

我が家のテントはモンベルの品ですが、購入してからかれこれ10年。
経年劣化により内側が若干べたべたとねばついているうえ
シームテープがぼろぼろと剥がれてきていました。
もう買い替えをしなくてはならない…と思っていたのですが、

なんとモンベルに修理に出せば、買い替えるよりも格安で修復をしてもらえるとのこと!
(モンベルのHPの「カスタマーサービス」のページで詳しく記載されています⇒https://support.montbell.jp/customize/)

直接店頭に持ち込むかモンベルの会社へ配送するか選べるのですが
配送料のかからない店頭持ち込みを選択しました。
実物を見てもらい、その上で修理が出来るかどうか判断されます。

私の場合、2週間ほどかかりましたが、
その結果…

綺麗にシームテープが貼られて戻ってきました!

ただし、加水分解によるべたつきはどうしようもないということなので
こちらに関しては目をつぶるしかないようです。

防水スプレーを振りかけ、雨キャンプを避け、このフライシートでしばらく頑張ります!

また、ダウンジャケットに穴があいてしまいダウンが出てくるようになっていたので、この時一緒に修理をお願いしました。

とっても綺麗に修理してもらえました!
修理個所は写真向かって右側、下から2番目のボタン横です。
モンベルのアフターメンテナンスの素晴らしさに脱帽です!!

関連記事
キャンプと絶景温泉!極楽の組み合わせ【ほったらかしキャンプ場①】「家族でキャンプはじめました」第7話① by 星屋ハチ



 - 子連れお出かけ ,


  関連記事

 - 子連れお出かけ ,