白血病と闘うアラフォーママ 大人気インスタグラマー・ふくふくさんに注目!

 - みんなの漫画, 子育て ,

ページ: 1 2

   

今回は、今大注目のインスタグラマー・ふくふくさんをご紹介します!

フォロワー数はなんと2万人を超え、多くの人たちからの支持を集める大人気インスタグラマーのふくふくさんは、年少のおねえちゃん・ぽんちゃんと2歳年下の弟くん・しいくんの二人のお子さんを育てるママさん。一見どこにでもいる子育てを頑張るママさんですが、実は今現在も白血病のため抗がん剤治療中をされているのです。

彼女の知名度を大きく上げたのが「妊娠したら目が見えなくなった」という投稿シリーズです。二人目の息子さんを妊娠中の時に、つわりや切迫早産など辛い妊娠期を過ごしていたというふくふくさん。しかし突如左目に激痛が走り、視界がぼんやりとしてきたといいます。症状のことや、検査のこと、そして34週での早産への決断などについて詳細に描かれており、今現在もこのシリーズは継続して投稿されています。

白血病の辛い治療に耐えながらも、お子さんとの毎日を一生懸命に生きているふくふくさんの姿に多くの方たちが勇気をもらっています。何気ない毎日がとても幸せなことだということを教えてくれるインスタグラマーさんです!

ふくふくさんのプロフィール

4歳の女の子ぽんちゃんと、2歳の男の子しぃくんのママ
子供達が3歳1歳になってすぐに慢性骨髄性白血病が発覚
人生いつ何が起きるか分からない!
かけがえのない日常と体験談をInstagramにて投稿しています!

今回、そんなふくふくさんのインスタグラムから、すくパラ倶楽部編集部が厳選したおすすめのエピソードをご紹介いたします!

妊娠したら目が見えなくなった話 21(7コマ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ふくふく*白血病ママさん(@fukufuku_diary)がシェアした投稿 -

つわりや切迫早産など辛い妊娠期を過ごしていたと話すふくふくさんですが、それ以上に辛い症状が彼女を襲いました… なんと原因不明で左目が見えなくなってしまったのです。ご自分の目の検査や治療のために、早産を選択するかしないか。究極の決断をしなければならなかったというエピソードです。

妊娠したら目が見えなくなった話 22(6コマ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ふくふく*白血病ママさん(@fukufuku_diary)がシェアした投稿 -


先生からすすめられた通り、34週に帝王切開で赤ちゃんを出産することになったふくふくさん。この投稿は、帝王切開に関する同意書を書くシーンを描いたものです。帝王切開は経験したことがない方にとっては本当に未知の世界なので、とても勉強になる投稿かと思います。

子どもを残して死ぬとしたら…(5コマ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ふくふく*白血病ママさん(@fukufuku_diary)がシェアした投稿 -


二人目のお子さんを出産後に慢性骨髄性白血病と診断されたというふくふくさん。今現在は前向きに生活されているとのことですが、診断されたすぐの時は「死」という言葉が頭から離れなかったといいます。思わず涙が溢れてしまいそうになる投稿でした。

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

関連記事
環境を変えよう!子どもに逃げ道を【いじめ発覚!?そのとき親の対応は?⑧】 by 金星

ページ: 1 2




 - みんなの漫画, 子育て ,


  関連記事

 - みんなの漫画, 子育て ,