ついに来た限界の日。癇癪を起こす息子を置いて私は…【自閉症長男あーのお勉強事情④。】by よいこ

ページ: 1 2

   

◆前回のお話

息子の宿題を見るのがつらい。帰宅時間が近づくと胃が痛くなり…【自閉症長男あーのお勉強事情。③】

 

【やる気がない息子】

 

お勉強苦手、嫌い、やる気がない。

集中力もない。

毎日の宿題すら全然進まず、

親子共に煮詰まっていました。グツグツ。

 

 

 

その日はちょうど時計の宿題で。

時計というか、時間の概念がとっても苦手な あー。

面談で担任の先生に聞いたところ、

60進法は苦手な人、結構いるらしい。

(あとでキロメートルの単位の問題が出たときはスラスラ解けていたので、

そういうことだったんだね。と今は理解。)

 

それでも、あの手この手でなんとか興味を持たせて理解させたい。

一気にたくさんやるのが無理ならと小分けにしてみたり、

理解できなさそうなところは

わたしが音読して聞かせたり、

問題の書写しを手伝ったりなど、

親が出来ることはやったつもり…。

でもあーはどこ吹く風。

 

 

そもそも、理解できない以前にやる気も聞く気もない人に

何を言っても仕方ないのに、

手をかければかけるほど、

わたしのイライラは募りました。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - しくじり育児, ママ, 子育て, 小学生, 自閉症 ,




 - しくじり育児, ママ, 子育て, 小学生, 自閉症 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。