光の速さで過ぎ去った95サイズの時代。ベビー服と子供服の違いとは【こだわり強めな長女の服装問題⑤】 by ぴなぱ

ページ: 1 2

   

こんにちは!長女の服装のこだわりのお話の続きです。

 

◆今までのお話

【こだわり強めな長女の服装問題】

 

1歳の冬が終わると共に、前回のシリーズで書かせていただいた私の入院などがあり、長女は一時保育に通うように。

一時保育とはいえ保育園なので服装の指定は多少あり、週3回の登園日は無難なTシャツ+長ズボンという格好になりました。

 

 

私が入院中で動けなかったのでありものの服と、私の母が少し買い足してくれたものでまかなっていましたが、本人も保育園用の服というのは理解していたようでそこはこだわりを出さず用意されたものを着て通っていました。

 

保育園では着替えることも多く、予備の服も毎回何枚か持っていかなくてはいけないので、私の退院後保育園用の服を買い足すことに。

それまで着ていた90のトップスがもう小さくなっていたので、95のものを何枚か買ったのですが…

 

 

季節が春だったので、薄手の長袖を買って秋にまた着ようと思っていたのですが、買った時点でピッタリ。むしろすでに若干短い。これじゃ秋にまた着るのは無理!

90でも多少小さくはあっても着れていたのに、ワンサイズ上げてもまだ小さいってどういうこと⁉︎90の次は95じゃないの⁉︎と、調べてみたところ。

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

ページ: 1 2

フォローしてぴなぱさんの最新記事をチェック!

 - 1歳児, 女の子, 子育て ,




 - 1歳児, 女の子, 子育て ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。