【最終回】まさかの鬱再来!しかし連載を経た今の私は…【アホ夫婦が産後うつ・産後クライシスから回復するまで㉛】 by たんこ

ページ: 1 2

   

◆今までのお話

【アホ夫婦が産後うつ・産後クライシスから回復するまで】記事一覧

 

自分の気持ちに向き合うこと、夫に助けを求めることで
なんとか乗り越えた……と思っていた産後うつと産後クライシス。

 

しかし、少しして、異変が起き始めます。

いつもの、子どものイヤイヤと仕事の忙しさに揉まれていると
ふと、頭の油が切れたような、頭が回らなくなるような感覚に襲われます。

 

 

この感覚には覚えがある…

 

あの、産後うつの最中に感じていたものでした。

「まずいまずい…」

最近寝不足だし、ちょっと疲れているのかもしれない。
泣ける映画でも見て、すっきりしよう…

そう思い、見るたびに号泣していた、大好きな映画を見てみると……

 

 

心が固まってしまったような、感覚…。
涙もまったく出ませんでした。

 

異変は他にも続きます。

喧嘩をしながらもなんだかんだ仲良く遊んでいる子どもたち。
そろそろ夕飯なので、片付けを促します。

 

すると……

 

 

“あれ…?笑うのすごい疲れる…?”

“というか…笑えてる…?”

 

この頃になると、胸がずっとシクシクとしていて
でも、泣けないという状態で…

幸せを感じているし、夫も助けてくれているのに、
あれだけの思いをして、乗り越えたと思ったのに…

 

私はまた……

 

 

 

そんな思いに襲われ、また、最悪の選択が頭をちらつくようになっていました。
息をしているだけで胸が痛んで、どうしようもない気持ちになるのです。

 

“また、同じだ……”

 

……でも、でも、違うことがひとつだけありました。

今の私は、これが“虫”だとわかる。

そして、『助けて』と言える……!

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

ページ: 1 2

フォローしてたんこさんの最新記事をチェック!

 - しくじり育児, ママ, 子育て, 悩み, 旦那 ,




 - しくじり育児, ママ, 子育て, 悩み, 旦那 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/