子供の生まれ年ワインを買わなかった理由【酒好きが母になった日⑫】 by セキ


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - しくじり育児, ママ, 子育て

   

こんにちは、セキです。

 

こちらでは酒好きな私が妊娠して禁酒生活になってからのお酒にまつわる色々な思いなどを書かせてもらっています。

1話5話8話は妊娠中の事、6話7話9話10話11話は産後の話です。

(1話から読む⇒「酒好きが母になった日①」

 

我が家では子供たちが生まれた年の梅酒をつけておりまして、子供らが成人したら一緒に飲む、というのをささやかながら楽しみにしています。

↑おなじみのこういう瓶でたっぷり漬けてあります。そろそろ2015年のは梅の実取り出した方がいいのかな。

 

最近ワインもよく飲むようになったМ男さんと私。

梅酒とはまた違った、なんともオシャレなことを思いついてしまいました。むふ。

今20年前のワインを買おうと思ったらきっと高いけど、今のうちにとらにゃんの生まれ年2015年のモノを買い、もうしばらくしたらむねちゃんの2017年のを買っとけば、安いしいいんじゃね・・・?

しかし以前に、何年も押し入れの奥に放置されていたらしいワインを譲り受けて飲んでみた事があるのですが、その時のワインはとても美味しく飲めるような感じではなかったのを思い出した私たち。

そう・・・

ワインは梅酒と違って、押し入れの中に放置していては20年もしたら劣化してしまうに違いない。ということは保存のためのワインセラーを買って、設置して、電源を入れて、何ならたまに様子を見てやったりしないといけない。

しかも途中で味見とかもできないから満を持して開けた時にはマズくなってた、とかだったら悲しすぎる。

 

リスキーー!!!

 

ということで、

「生まれ年ワイン計画」は満場一致で不採用。

幻の計画となりました。

 

ちなみにさっきネットで1998年のワインって調べてみたら結構普通に売ってるんですね。

なので子どもたちが成人した時に生まれ年のワインをプレゼントしたいと思ったらその時に買うのが一番いい方法だという事に気が付きました。

たぶん超ワイン好きな人だったら

みたいな感じで、子どもと一緒に手元で熟成(?)させていく・・・っていう楽しみもあるんだと思いますが。

 

さて、「酒好きが母になった日」としてここまで12回、読んでいただきありがとうございました。

このシリーズは一旦これで終了として、次回からは新しいテーマで書かせてもらおうと思っています。

 

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 


作者:セキさん
しくじり育児エピソード大募集!
しくじり育児

関連記事
亡き父が娘に与えたもの【世界で一つだけの物⑧】 by あぽり
◆前の記事:
◆次の記事:

 - しくじり育児, ママ, 子育て





 - しくじり育児, ママ, 子育て



  関連記事

育児は本当に大変なのよ!!!思わず泣ける子育てママあるあるby吉木ゆん

いるよー!いるいる! ホラ!!!ここにいるよ!見えなかった?? いえーい!!! ...

たばたのかっとう【たばたちゃん派】みずしな孝之

⇒「たばたちゃん派」をもっと読む 関連記事このままでは愛情不足に?!授乳時の緊張 ...

ママも子供も互いにショック!お風呂での悲劇 by 小太郎

1コマ目ですでにサスケが何かしています。 我が家のお風呂の栓はプッシュ式。 丁度 ...

喜怒哀楽と愛情あふれる「しんどい育児」の日々に共感!インスタグラマー「ぴまるの育児事件簿」さん

今回は、インスタグラマーの「ぴまるの育児事件簿」さんを紹介いたします。喜怒哀楽と ...

3歳までの早期教育は大切!と分かっていても難しい・・・子育ての理想と現実 byミハイロ

<脳の80%は3才までに出来上がる> 脳は生まれてから3才までの間が一番急速に発 ...

 - しくじり育児, ママ, 子育て