壊した物の持ち主Bさんに謝罪。しかしBさんは曇った表情で…【我が子が起こした物損トラブル④】 by 星田つまみ

ページ: 1 2

   

こんにちは、6歳差の兄弟とドタバタな毎日を過ごしている星田です。
インスタツイッター

今回は長男にぃくんが6歳(年長さん)の頃に起きた、物損トラブルを漫画にさせていただきました。
ゆっくりの更新となりますがお付き合いいただけると幸いです。

前回までのお話

第1話】【第2話】【第3話

 

Aさんに長男の子守をお任せしていた間の物損トラブルなのに
まったく当事者意識のないAさんの態度に驚きつつも、

起こってしまったことは今さらどうしようもない、
我が子の物損は親の責任…と諦めて
モヤモヤした気持ちを抑えようとしていたところへ…。

 

 

Bさんはどうやら別の場所での役目にあたっていたようで、
拠点テントの下で起きた物損トラブルについては何も知らない様子です。

 


 

Bさんは、相槌を打ちながら最後まで私の話を聞いてくださいましたが…

謝罪弁償の意志を告げた後、顔を上げて

Bさんの表情をうかがうと…

 

 

私は

「何か失礼な言い方をしてしまったのか」

「壊したクーラーボックス…よっぽど大切な物だったのか」

と焦ってあたふた…

 

しかし

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

ページ: 1 2

フォローして星田つまみさんの最新記事をチェック!

 - しくじり育児, トラブル, ママ, ワンオペ育児, 子育て, 幼児, 男の子 ,




 - しくじり育児, トラブル, ママ, ワンオペ育児, 子育て, 幼児, 男の子 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/