単身赴任中の旦那は忙しすぎて…「これから」について私が1人で出した結論は?【私の不妊治療⑬】 by SAKURA

ページ: 1 2

   

◆今までのお話

【私の不妊治療】シリーズ一覧

 

前回の続きです。

タイミング日に、急遽仕事になり、単身赴任先から、家に帰れなくなった旦那。

私は怒りがおさまらず、旦那に不満をぶつけましたが、

どんなに文句を言ったところで、仕事はどうすることもできず・・・

 

 

今回は諦めることになりました。

 

電話を切った後、私は考えました。

これは今回に限ったことではないだろう。

これからも急遽仕事・・・というのはきっとある。

 

 

 

タイミング日のために、病院に行ったり、薬を飲んだり、いろいろ準備をするのに、

仕事でダメになるパターンは避けられない。

 

どうすれば、タイミング日を逃さずに済むか・・・。

 

当時、旦那の勤務体制はとても不規則でした。

昼間の仕事になったり、夜勤になったり・・・平日が休みになって、日曜が仕事になったり。

起きている時間帯も違うため、ゆっくり電話で話すこともできず・・・

たまに話す時間が取れても、旦那は疲れ切っていて、

 

 

電話中に寝てしまうこともありました。

 

これからについて、二人でちゃんと考えなきゃ!と思っていましたが、

なかなかゆっくりと話すことができなかったのです。

 

私は、一人で考えるしかできない状況でした。

そして、一人悩みに悩んである考えが浮かびました。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

ページ: 1 2

フォローしてSAKURAさんの最新記事をチェック!

 - 不妊治療, 妊娠したい, 旦那 ,




 - 不妊治療, 妊娠したい, 旦那 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/