クラスを跨いでの大騒動に!手紙を盗み見したクラスメイトを呼び出すとやって来たのは…【悪意と無関心に囲まれた日々⑥】 by ちくまサラ

ページ: 1 2 3

   

ちくまサラと申します。

普段は育児中心にブログインスタを運営しています。

今までのお話

    

 

私の靴に入っていたナミちゃんの手紙を見られていたことが発覚しました。

 

 

クラスに居場所がなかった私の、唯一のよりどころだったナミちゃんとの手紙。

一体いつから読まれてたんだろう?

何のためにそんなことするんだろう?

ナミちゃん、手紙読まれちゃってごめん…。

 

そんな気持ちがグルグルしていました。

 

 

「次からはナミちゃんの教室に行く」という約束どおり、ナミちゃんのクラスに行った私は、

昨日の放課後に見た光景を話しました。

話を聞いたナミちゃんはもちろん、ナミちゃんの友達も、憤慨していました。

 

 

怒った彼女たちは、そのまま私のクラスに文句を言いに行くと言い出しました。

私は焦って止めたのですが、

「悪い事してるのは向こうだから遠慮することない」

「ちくまさんは守るから」

と、私のクラスに向かいました。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

ページ: 1 2 3

フォローしてちくまサラさんの最新記事をチェック!

 - トラブル, 中学生, 女の子 ,




 - トラブル, 中学生, 女の子 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/