ついに暴かれた又原さんの悪事…動かぬ証拠を突きつけられた又原さんは…【又原さんはマタハラが生きがい!?㉝】 by 白目みさえ

ページ: 1 2

   

みなさんこんにちは。

臨床心理士/公認心理師としてカウンセラーとして働きながら
漫画家活動もしている白目みさえです。

今回のお話は白目が以前勤めていた会社にいた
「マタハラが生きがいの又原さん」との思い出話。

◆今までのお話

【又原さんはマタハラが生きがい!? 】 記事一覧

 

事業継続の会議にて。

何の滞りもなく終了するかと思いきや
監査員の渡辺さんからの一言によって思わぬ展開に

 

 

ついに又原さんの悪事が暴かれそうです。

ちなみにリークしたのは私じゃないよ。

 

 

こんだけやってるのによく「そんな事実はない」とか「ガセネタ」とか言えたな。

すごいな又原さん。思い当たる節はございませんでしたか。

 

 

そうですよね。

又原さんは仕事ができる方なので。
(いや本当にできる人と思われてたんですよ。外には。)

当時はまだ「マタハラ」という言葉はありませんでしたが
「パワハラ」はそこそこ問題視されていましたから。

ちゃんと「自分がそう振る舞うにはこういう理由がある」と
弁解できるように準備していたはずです。

誰かに「どうしてそんなことをしたの?」と
聞かれることなんか想定済み。

それはもうスラスラと「全て妊婦のことを慮ってやったことです!」と言って退けました。
もはや誰かに何回か説明した経験があるかのように。

 

 

まさかのボイスレコーダー登場。

 

 

再生ボタンを押して流れてきたのは又原さんのお声。

相手の声は録音されていませんでしたので会話ではなく
独り言のように言っていたのでしょうか。
もしくは電話で誰かに話していた音声でしょうか。

どちらにせよ、この音声を提出した人に聞こえるように言っていたようです。
なんか声のトーンがわざとらしかったから。

わかります?「あーあ!〇〇よねえ!」ってわざと聞かせるように言う感じ。
そんな感じの音声でした。

 

でも私は心配になりました。

過去に辞めた人が録音した内容なんでしょうけど。

 

 

いくら相手の声は入っていないとはいえ。
こんな証拠を提出したら「あいつか!」ってなりませんか?

こんな酷いことをしょっちゅう誰にでも言っているわけではないでしょうし
「余計なことを言いやがって」って又原さんに逆恨みされてしまうんじゃ…

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

ページ: 1 2

フォローして白目みさえさんの最新記事をチェック!

 - トラブル, 妊娠 ,




 - トラブル, 妊娠 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/