保育園の役員に『邪魔』と言い放った園長先生。その瞬間気付いたことは…~秋祭り編~【園長との確執④】 by ねぎまよ

固定ページ: 1 2

   

こんにちはInstagram(@negimayo3)でやばい人間の話を描いているねぎまよです。
今回は作画担当のネギが息子を保育園に通わせていた時の園長先生とのお話4話目です。

 

◆今までのお話はこちらから

【園長との確執】シリーズ一覧

 

回のお話

 

新任の冷たくて厳しい園長先生に委縮する園児と保護者。そんな中、私はくじ引きで保育園の秋祭りの実行委員長をすることになりました。
しかし、保護者側の意見を全て却下し、嫌味までいう園長先生。不穏な空気のまま秋祭り当日がやってきたがー。

 

秋祭り当日のことです。
秋祭りは16時から開催します。秋祭り以外の役員も含めて総勢25名が準備のために集まりました。

秋祭りの会場準備は時間勝負です。
大急ぎでとりかかり、私たちは開催30分前には無事に設営を終え、例年通り園庭で待機をしていました。

待機といっても秋祭りの進行確認もあり、だらだらしていたわけでも休憩していたわけでもありません。

 

そんな中、ふらりと園長先生がやってきたのです。

 

 

ここでようやく、園長は例年通りを踏襲したいのではなく、

「人の意見は絶対取り入れたくない、自分の言うことを聞かせたいだけなんだ」

ということに気づきました。

 

園長先生になったばかりな上、転園して1年目だから重圧もあるのかと園長先生の気持ちを理解しようとした自分が馬鹿馬鹿しく思えました。

また、毎度のことですが、園長先生の言い方には相手への敬意がまったくありません。
基本的に「馬鹿な保護者を私が指導してあげるんだからいうことを聞きなさい」という考えが態度にすけていました。

園長の「邪魔」という言葉にみんながやる気を失くし、しぶしぶ一度解散することになりました。

 

秋祭り自体はお天気にも恵まれ、また子供たちの楽しそうな笑顔を見ることができ、大成功を収めました。

やはり、先生方のチームワークと無駄のない動きはとても頼りになりました。
園長先生以外の先生はとても良い方ばかりで、秋祭り終了後には「準備お疲れ様でした」「大変でしたよね」と温かい声をかけていただきました。

 

この頃には私と園長先生との軋轢はどうにもならないところまできておりましたが、形式上お礼を伝えに行きました。

すると…

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

固定ページ: 1 2

フォローしてねぎまよさんの最新記事をチェック!

 - イベント, トラブル, 保育園, 働くママ, 子育て , ,




 - イベント, トラブル, 保育園, 働くママ, 子育て , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/