ついに我が子からも批判が始まり・・・「子連れ一文無しの悲哀⑥」

 - オレは子を見て育とうと思う, 旦那 ,

   

カラスヤサトシ先生「オレは子をみて育とうと思う」絶賛連載中!

家のカギを忘れたことを子どもから批判される

家のカギも携帯も財布すら忘れた父子ふたり。

義母が来るかもしれないので駅で待つけれど・・・

前回のお話はコチラ⇒遊びを装ったごまかしも子供にはもはや通じず…「子連れ一文無しの悲哀⑤」

パパ「あっ、電車来たね。今度はどうかな?いるかなあいちゃん(義母)。・・・いない・・・。」

しばし待つものの姿は見つけられず。

娘「アイスボックス・・・食べたかった・・・。」

ぺたんと座り込む娘りーちゃん。

パパ「だ・・・大丈夫だから・・・。切なくなるからやめて・・・、その感じ・・・。」

娘「パパがカギ持ってこないからいけないんだ・・・。パパなんでカギわすれちゃうのかな・・・。」

パパ「ああ・・・、ついにこっちを見ずに批判をはじめた・・・。」

そして正論にぐうの音も出ない。

関連記事
【食物アレルギー】小麦・牛乳・卵アレルギーの我が子になぜ自分だけ違うものを食べるのか聞かれた時…!


⇒この話を最初から読む
「オレは子をみて育とうと思う」をもっと読む
+




 - オレは子を見て育とうと思う, 旦那 ,


  関連記事

 - オレは子を見て育とうと思う, 旦那 ,