義父の名前の呼び間違えがハンパない!【義父の衝撃的純天然エピソード①】

   

こんにちは‼ともぞうです‼

今回から我が家の義父の話です♪

敷地内同居を始めて、昼間は義父と2人きりの私。

すると今まで分からなかった義父の不思議な生態が見えてくるようになりました!

結婚前から優しく朗らかで、のほほんとしたお義父さんだな~なんて思っていたのですが、いざ一緒に住んでみると、ことあるごとに【衝撃的天然発言】

義母のハチャメチャ具合に負けない位に、独自の純天然な世界観を持つ義父だったのです。

義父①

義父1-2

義父1-3

義父1-4

えぇ⁉⁉そういう問題⁉⁉⁉笑

さすがに声に出して死んだじいちゃんの名前は呼びませんでしたが、「う~んおじいちゃんだったらどうしたかな~?♪」なんて言いながら作業を再開していました。

名前の呼び間違いは、どこの家庭でもよくあることだと思います。
兄弟の名前を呼び間違うとか、お父さんをお母さんって言ってしまうとか…。

しかし、死んだ人間を呼びたかったのに、生きている人間の名前を呼んでしまうなんて…いえ、呼ぶなとは言いません。でも、我が家の義父は「まるで今もそこに死んだ人が生活しているかのような感覚」で呼ぼうとしているから驚きです。

このような行動は、はじめは少しボケを疑いましたが笑
今となっては義父の「愛情」なんだと分かってきました。
あの世もこの世もない。
生と死…分け隔てない純粋な心は、きっと亡くなったじいちゃんやご先祖様も喜んでいると思います。

Click here to preview your posts with PRO themes ››


作者:ともぞうさん
ともぞうさんの記事一覧を見る

 - じいじばあば , ,




 - じいじばあば , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。