【授乳がうまくいかない】授乳は本能で自然に出来ると思っていたけれど・・・ by あざみ

   

だいごろうとこごろうの
オカンあざみです。

 

出産後の人間七不思議のひとつ

「母乳」

子供が産まれると
誰が言ったでもないのに
母乳が出てくるようになる。

とても不思議な現象である。

私も例外なく
産後に母乳が出るようにはなったのだが

初めての母乳育児とは想像を絶する
過酷なものであった。

Click here to preview your posts with PRO themes ››

想像とは違った初めての授乳

赤ちゃんは生まれながらに
おっぱいの飲み方を本能で知っている。

そう思っていた私は
産後の授乳に対し何の心配もなかった。

いざ、初めての母乳を
吸わせる時が来たのだが

授乳がうまくいかない

授乳がうまくいかない

うまく吸えない!

長男におっぱいを吸わせようとするが
うまく咥えることができず
結局母乳を飲ませることが出来なかった

え…赤ちゃんって
おっぱいの飲み方知っているんじゃなかったの?

私は、想像とは違う初めての授乳に戸惑った。

結局母乳をうまく吸うことが出来ず
哺乳瓶でミルクを飲む長男。

私はとても落ち込んだ。

なんだか母親になれていない気がした。

Click here to preview your posts with PRO themes ››

血と涙の授乳

いつまでも落ち込んでいたって仕方がない。

どうやら咥えさせるのにもコツがいるらしく
入院中、助産師さんに教えてもらいながら
授乳の練習を繰り返した。

私の入院した産院は
夜中の授乳は助産師さんがしてくれるのだが

少しでも早く上手に授乳出来るようになりたくて
夜中も3時間おきに授乳室へ向かった。

真夜中の、静かな授乳室。

長男と私とたった二人で
授乳の練習を繰り返した。

何度も何度も挑戦して
だんだんとおっぱいを吸わせることが
出来るようになってきた。

しかし

痛い!!

 

今度は乳首が切れてしまい
授乳の度に傷が痛むようになった。

その痛みと言ったら顔がゆがむほどの痛み。

けれども赤ちゃんは3時間ごとに
お腹を空かせるので
痛みに耐えながら授乳をする日々が続いた。

Click here to preview your posts with PRO themes ››

授乳スキルも赤ちゃん共に成長

 

毎日毎日痛みに耐えながら
授乳を続けるうちに
いつのまにか傷も治り痛みも無くなった。

うまくおっぱいを咥えさせることが出来ず
哺乳瓶の方が大好きだった長男は
月日と共にすっかりおっぱい成人になった。

授乳がうまくいかず沢山悩んで悩んで
母親としての自信を失いかけていた私だったが

長男と一緒に毎日試行錯誤しているうちに



授乳のスキルも成長した

 

Click here to preview your posts with PRO themes ››

焦らずゆっくり

私は、母親ならだれでも
簡単に授乳が出来るものだと思っていた。

しかし、入院中の授乳室で
不安な気持ちになっていた時

ふと周りを見渡すと

母乳の量が足りなくて悩んだり
うまく吸わせることが出来なかったり
痛みに耐えながらみんな頑張っているんだと知った。

何でも最初からうまく出来る人なんていない。

子供と一緒に母親も成長していく。
その事を学んだ出来事でした。

Click here to preview your posts with PRO themes ››


作者:あざみさん
あざみさんの記事一覧を見る⇒

 - 0歳児, ママ, 授乳 , ,




 - 0歳児, ママ, 授乳 , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。