深夜2時、助けを求めて電話をした先は…【旦那の単身赴任中におきた、私の体調不良~後編~】 by SAKURA

ページ: 1 2

   

前回の続きです。

旦那が単身赴任で留守期間中に、娘の嘔吐下痢症がうつってしまい、

夜中にトイレに駆け込んだ私。

止まらない嘔吐で、気分が悪く動くのもままならない状態…。

 

【助けを求めた先は…】

このままではまずい…でも、旦那はいない。

誰かに助けを求めねば…と携帯を手に取りました。

私は、実家に電話をかけました。

普段から私は、あまり親に迷惑をかけたくないという思いがありました。

初めての育児も、なるべく一人でこなそうと心がけていましたが、

その思いは吐き気の前では、崩れ落ちました(笑)

時間は午前2時。

今考えれば、朝になってからかければよかったと思うのですが、

吐き気で意識が朦朧としていたせいかもしれません。

私はよく考えずに電話していました。

電話に出た母は、(当たり前ですが)寝ていたようでした。

「どうした?」と聞かれ、私は…

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - 0歳児, しくじり育児, 子育て, 旦那, 病気・トラブル , , ,




 - 0歳児, しくじり育児, 子育て, 旦那, 病気・トラブル , , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。