深夜2時、助けを求めて電話をした先は…【旦那の単身赴任中におきた、私の体調不良~後編~】 by SAKURA

 - 0歳児, しくじり育児, 子育て, 旦那, 病気・トラブル , ,

ページ: 1 2

   

前回の続きです。

旦那が単身赴任で留守期間中に、娘の嘔吐下痢症がうつってしまい、

夜中にトイレに駆け込んだ私。

止まらない嘔吐で、気分が悪く動くのもままならない状態…。

 

【助けを求めた先は…】

このままではまずい…でも、旦那はいない。

誰かに助けを求めねば…と携帯を手に取りました。

私は、実家に電話をかけました。

普段から私は、あまり親に迷惑をかけたくないという思いがありました。

初めての育児も、なるべく一人でこなそうと心がけていましたが、

その思いは吐き気の前では、崩れ落ちました(笑)

時間は午前2時。

今考えれば、朝になってからかければよかったと思うのですが、

吐き気で意識が朦朧としていたせいかもしれません。

私はよく考えずに電話していました。

電話に出た母は、(当たり前ですが)寝ていたようでした。

「どうした?」と聞かれ、私は…

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

関連記事
【離乳食の遊び食べ】心を折られまくった母が思い知ったことは…?

ページ: 1 2




 - 0歳児, しくじり育児, 子育て, 旦那, 病気・トラブル , ,


  関連記事

 - 0歳児, しくじり育児, 子育て, 旦那, 病気・トラブル , ,