「なに被害者面してるのよ!」保育園で浴びせられた怒声!うちの子が先に手を出していた⁉️【保育園の暗黙のルールで、トラブりました②】 by 森田家

ページ: 1 2

<広告>

   

ある日、お迎えに行くと、保育園に通う2歳娘の頬に大きな「ひっかき傷」ができていた。
保育園の先生によると、お友達と玩具の取り合いになり、ひっかれたらしい。
「よくある事だ」と思い、帰ろうとすると
仲良しのゆうた君のお婆ちゃんから声を掛けられて
何度も謝罪された。

特に気にしていない私。
「大丈夫」と伝えて、その場を去ろうとすると
急に彼女が声を荒げて私に詰め寄ってきた。

「元はと言えば、あんたの家の子が悪いのよ!!」

-----------------------------

前のお話はこちらから
一話目


 


どんどん声を荒げていく
ゆうた君のおばあちゃんは

ゆうた君の腕を差し出して
さらに語気を強めて言いました…‼️

「先に噛んだのは、あなたのお子さんのほうなのよっ‼️」

たしかに、ゆうた君の腕には
小さな歯形の跡がついていました。

もしかしたら、他の子と勘違いしているのでは…⁉️

怒り狂い
謝罪を求める相手を前に
私は疑いつつも
何度も頭を下げました。

しかし、ゆうた君のおばあちゃんの怒りはおさまらず…
さらに衝撃的な事を言い出したのです。

<広告>


▼次ページに続きます▼

ページ:
1 2

フォローして森田家さんの最新記事をチェック!

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。
<広告>

「森田家さんの記事をもっと読む」

 - しくじり育児 , , , ,



 - しくじり育児 , , , ,


  関連記事