どこにも見当たらなかった私の赤ちゃん。着床していたところは…【嗚呼…難産体験記~子宮外妊娠③~】 by はみる

   

【前回の記事はコチラ】
子宮外妊娠と診断され腹腔鏡手術を受けました。【嗚呼…難産体験記~子宮外妊娠②~】

【今までの記事はコチラ】
妊娠5週、胎嚢が見えない…先生から「流産は珍しいことじゃない」と言われ…【嗚呼…難産体験記~子宮外妊娠①~】

妊娠するとトラブル続き!子宮外妊娠・前置胎盤・切迫早産を経験しました!【嗚呼…難産体験記】

腹腔鏡手術の術後は身体が・・・

はみる「看護師さ~ん、たしけて~ 口の中がカパカパで死にそう」

看護師さん「じゃあ、うがいをしましょうね 体起こしますよ」

 

ベッドのリクライニングが上がると・・・

 

はみる「ぎゃああ!!か、体が… 強烈な肩こりのような痛みが… ギブギブ!」

看護師さん「あらら すぐにベッド下げますね!」

 

手術当日は文字通り一睡もできず…。

看護師さんが2時間おきに来てうがいをさせてくれました。

 

が、

 

腹腔鏡手術は開腹手術より回復が早く、翌日夕方には体が起こせるようになりました。

先生からの説明で知ったこと

先生「やあ!はみるさん。お加減どうかな?昨日はよくがんばったね!」

はみる「あ、先生・・・」

先生「エコーでもMRIでも見つからなかった、はみるさんの卵が、お腹のぞいてみてようやく見つかったんだ~!どこにあったと思う~?」

はみる「(いや・・・今すべての余裕がありません)」

先生「子宮外妊娠の98%は卵管妊娠なんだけど、はみるさんの場合は子宮と直腸の間の「ダグラス窩(か)」に着床していたんだ!私も初めて見る症例だよ!!」

先生「卵管や卵巣の場合は2つあるから、妊娠部位ごととっちゃえるけど、ダグラス窩は、言えば直腸に着床してるってことだからね。直腸は切り取れないから、着床部位を削れるだけ削ったけどhCG値は完全に下がらなかったので、抗がん剤で対応していくね。」


⇒作者:はみるさん
はみるさんの漫画をもっと読む
tit-main

Click here to preview your posts with PRO themes ››

Click here to preview your posts with PRO themes ››

 - みんなの漫画, 妊娠, 妊娠初期




 - みんなの漫画, 妊娠, 妊娠初期


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。